日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premier


(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premierは、SGリアルティが大阪市淀川区の新大阪駅近くに建設する地上24階、地下1階、高さ約95m、客室398室の高層ホテルです。 ホテルの運営はザイマックスグループが行います。 設計・施工は清水建設。 2019年末に開業する予定です。



完成イメージ

(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premier

[SGリアルティ2017年7月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]

ホテルの客室はツインルームを基本に構成されます。 5~14階は21㎡が中心、15~24階は25㎡、36~43㎡を中心とした客室となり、22~24階はスカイビューフロアとしてプレミアムなフロアが設置されます。



立面図

(仮称)SGリアルティ新大阪ホテル計画

2017年5月16日撮影。 2017年7月20日付ニュースリリースの完成イメージとは窓の形状が違います。 外観が変更されたようです。 また、標識では高さ97mですが、ニュースリリースでは約95mとされています。 標識では地下2階だった地下階数もニュースリリースでは地下1階になっています。



配置図

(仮称)SGリアルティ新大阪ホテル計画

2017年5月16日撮影



(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premier 概要

計画名(仮称)SGリアルティ新大阪ホテル計画
所在地大阪府大阪市淀川区宮原3丁目3番9、3番10、3番11、3番12(地番)
最寄駅JR・地下鉄「新大阪」駅 徒歩4分
建築主SGリアルティ株式会社
設 計清水建設株式会社関西支店一級建築士事務所
施 工清水建設株式会社関西支店
用 途ホテル(客室398室)
敷地面積2,080.24㎡
建築面積1,200㎡
延床面積約18,450㎡
容積対象面積16,000㎡
構 造鉄骨造
階 数地上24階、地下1階
高 さ約95m
着 工2017年5月1日予定
竣 工2019年5月末日予定
開 業2019年末予定
備 考ホテル運営:ザイマックスグループ

情報更新日:2017年7月22日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は新大阪駅の西側です。ホテルを建設するSGリアルティは佐川急便を中核とするSGホールディングスのグループ会社です。ホテルを運営するザイマックスは、不動産の運営・管理をワンストップで提供する不動産総合マネジメントサービスグループです。



2017年5月撮影

2017年5月16日撮影。北側から見た建設地。仮囲いが設置されました。工事が始まったようです。




北西側から見た建設地。




西側から見た建設地。建設地の東側から北側にかけて高層のオフィスビルが並んでいます。




その左手の様子。




右手の様子。




南西側から見た建設地。




建築計画のお知らせ

写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る