日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


タワー・スコラ


タワー・スコラは、日本大学が東京都千代田区の理工学部駿河台キャンパスに新設した地上18階、地下3階、高さ82.40m(最高82.90m)延べ面積27,252㎡の新校舎です。 設計は梓設計、施工は清水建設。 2018年7月に竣工し、同年秋に供用を開始する予定です。



日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

2018年4月20日撮影。 2018年6月5日に日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)の正式名称がタワー・スコラ(アルファベット表記 LA SCHOLA)に決定したことが発表されました。 日本大学理工学部ニュースリリースは→こちら



完成イメージ

日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

現地にて2016年10月26日撮影。 タワー・スコラは、6・9号館の跡地に誕生しました。 タワー・スコラ完成後に隣接する5号館が解体され公開空地として整備されます。



配置図

日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

現地にて2016年10月26日撮影。 右側が5号館跡に造られる公開空地です。



概要

名 称タワー・スコラ(アルファベット表記 LA SCHOLA)
計画名日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)
日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)
所在地東京都千代田区神田駿河台三丁目11番地(地番)
最寄駅御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅
建築主学校法人 日本大学
設 計株式会社梓設計
施 工清水建設株式会社
用 途学校(大学)、駐車場
敷地面積3,432.93㎡
建築面積1,458.00㎡
延床面積27,329.68㎡(大学HPでは27,252.39㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上19階、地下3階(大学HPでは地上18階、地下3階)
高 さ82.40m(最高82.90m)
着 工2015年4月1日予定(地鎮祭:2015年12月11日)
竣 工2018年6月(2018年秋供用開始予定)
全体の完成は2019年3月31日予定
備 考 [当初スケジュール]
解体工事:2015年4月~2016年3月(6・9号館)
建築工事:2016年4月~2017年12月(6・9号館)
解体工事:2018年4月~2018年12月(5号館)

情報更新日:2018年8月6日

[航空写真はこちら]



地図

最寄り駅はJR御茶ノ水駅や東京メトロ新御茶ノ水駅です。日本大学理工学部駿河台キャンパスの建物は街の中に分散しています。



2018年4月撮影

日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

2018年4月20日撮影。三井住友海上ビル駿河台新館(地上22階・高さ102.038m)と日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)(地上19階・高さ82.90m)が密着するように建っています。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

南棟の手前には5号館があります。まだ解体工事は始まっていませんでした。ここは公開空地になります。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

当初計画では、2017年12月に南館が竣工して2018年4月に供用開始し、5号館の解体工事も始まる予定でしたが、遅れているようです。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

ロゴは取り付けられていましたが…




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

まだ工事は続いていました。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

北東側から。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

北側から。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

北西側から。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

HPを見ると、2018年6月に南棟が完成し、秋に電気工学科が移るようです。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

ニコライ堂と南棟。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

手前は7号館(左)と4号館です。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

ニコライ堂と南棟。




日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)

前回撮影時と内容は同じです。全ての工事が完了するのは2019年3月末の予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る