日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)御堂会館建替計画


積水ハウスグループの積和不動産関西は、大阪市中央区久太郎町4丁目に日本初の寺院山門と一体となった17階建てホテルを建設します。 難波別院(南御堂)の境内地の一部に60年間の定期借地権を設定した上で、積和不動産関西が複合施設を建設。 東急ホテルズが運営する「エクセルホテル東急」が関西初出店するほか、難波別院(南御堂)の総合案内所や多目的会議室も設けられます。 設計(建築・設備)はIAO竹田設計、設計(構造)及び施工は竹中工務店。 2017年9月初旬に着工する予定です。


◆積水ハウス2016年10月26日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



(仮称)御堂会館建替計画

2017年5月16日撮影。御堂会館が解体されていました。



概要

計画名(仮称)御堂会館建替計画
所在地大阪市中央区久太郎町四丁目68番5(地番)
最寄駅大阪市営地下鉄「本町」駅
建築主積和不動産関西
設 計建築・設備:IAO竹田設計
構造:竹中工務店
施 工竹中工務店(予定)/解体は竹中工務店
用 途ホテル、寺院山門、総合案内所、多目的会議室等
敷地面積2,589.76㎡
建築面積
延床面積
構 造
階 数地上17階
高 さ
着 工2017年9月初旬
竣 工(2019年冬開業予定)
備 考 ■賃貸人:真宗大谷派難波別院
■賃借人:積和不動産関西株式会社
■定期借地権設定期間:2017年10月1日から2077年9月30日まで(60年)

情報更新日:2017年7月18日

[航空写真はこちら]



地図

難波別院(南御堂)は地下鉄「本町駅」の南側です。 御堂筋に面しています。



2017年5月撮影

(仮称)御堂会館建替計画

2017年5月16日撮影。解体工事中の御堂会館を南東側から見ています。




(仮称)御堂会館建替計画

東側から。




(仮称)御堂会館建替計画

北東側から。




2016年11月撮影

(仮称)御堂会館建替計画

2016年11月29日撮影。北東側から見た「御堂会館」、その右側の小さい建物が「御堂会館 北館」です。




(仮称)御堂会館建替計画

北側から。「御堂会館」には906席の多目的ホールがあり、「北館・南館」には展示室や各種会議室がありました。2015年12月31日をもって運営を休止しています。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」と「御堂会館 北館」。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館 北館」入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館 大ホール」入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」は山門も兼ねており、1階は通り抜けができます。




(仮称)御堂会館建替計画

山門の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

山門を抜けると「本堂」が現れます。「本堂」と「御堂会館」は1961年竣工です。




(仮称)御堂会館建替計画

山門左側に工事の案内板がありました。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)御堂会館建替計画

2017年2月頃には御堂筋側からは入れなくなるようです。




(仮称)御堂会館建替計画

一部で工事が始まっていました。工事名は「(仮称)御堂会館建替計画 御堂会館・強化センター解体工事」及び「(仮称)御堂会館建替計画 インフラ整備工事」です。




(仮称)御堂会館建替計画

労災保険関係成立票の事業の期間は2016年7月15日~2017年7月31日。




(仮称)御堂会館建替計画

施工は竹中工務店。




(仮称)御堂会館建替計画

本堂側から見た「御堂会館」。




(仮称)御堂会館建替計画

敷地の北側は「大阪御堂筋ビル」です。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館」。




(仮称)御堂会館建替計画

御堂筋側に戻りました。展示室入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

「御堂会館 南館」入口の様子。




(仮称)御堂会館建替計画

別角度で。




(仮称)御堂会館建替計画

南東側から見た「御堂会館 南館」(左)と「御堂会館」。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る