日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

ホークスタウンモール跡地複合再開発計画


三菱地所レジデンスは、福岡市中央区のホークスタウンモール跡地に地上28階、地下1階、高さ約106m、総戸数578戸のツインタワーマンションを建設します。 設計は三菱地所設計、施工は未定。 Ⅰ期棟は、2017年度下期に着工し、2019年度下期に竣工する予定です。 Ⅱ期棟は、2018年度下期に着工し、2020年度下期に竣工する予定です。



配置図

ホークスタウンモール跡地複合再開発計画

[三菱地所2016年10月28日付ニュースリリース(PDF)より引用]

ホークスタウンモール跡地には三菱地所が大規模商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」も建設します。 シネマコンプレックス「ユナイテッド・シネマ福岡」及びライブハウス「Zepp Fukuoka」が再出店するほか、ファッション・飲食・雑貨など150~200店舗が出店する見込みです。 本体棟は地上4階、塔屋1階。 アネックス棟は地上8階。 延床面積は約125,000㎡、店舗面積は約48,000㎡。 商業施設棟は2017年6月1日に着工しました。 2018年秋に開業する予定です。



全体街区概要

計画名ホークスタウンモール跡地複合再開発計画
所在地福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番1
最寄駅地下鉄空港線「唐人町」駅
事業主三菱地所
敷地面積約54,400㎡
施設商業施設、共同住宅


商業施設棟

建築主三菱地所株式会社
設 計三菱地所設計・竹中工務店共同企業体
施 工竹中・錢高・小林・松本・坂下 特定建設工事 共同企業体
用 途物販店舗、飲食店舗、サービス店舗等
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
敷地面積約42,300㎡
延床面積約125,000㎡
賃貸面積約48,000㎡
階 数本体棟:地上4階、塔屋1階
アネックス棟:地上8階
高 さ
着 工2017年度上期予定
竣 工2018年度下期予定
駐車台数約1,300台


共同住宅棟

建築主三菱地所レジデンス株式会社
設 計株式会社三菱地所設計
施 工
用 途共同住宅(578戸)
構 造鉄筋コンクリート造
敷地面積約12,100㎡
建築面積
延床面積約72,300㎡(2棟+駐車場棟合計)
階 数地上28階、地下1階、塔屋2階
高 さ約106m
着 工Ⅰ期棟:2017年度下期予定
Ⅱ期棟;2018年度下期予定
竣 工Ⅰ期棟:2019年度下期予定
Ⅱ期棟;2020年度下期予定

更新日:2017年6月2日

[航空写真はこちら]

◆三菱地所2017年6月1日付ニュースリリースは→こちら



地図

「ホークスタウン」として「福岡ドーム」(1993年)、「シーホークホテル&リゾート」(1995年)、「ホークスタウンモール」(2000年)が建設されました。 2016年10月31日現在、「福岡ドーム」は命名権により「福岡 ヤフオク!ドーム」と呼ばれ、「シーホークホテル&リゾート」は「ヒルトン福岡シーホーク」になり、「ホークスタウンモール」は2016年3月で営業終了し消滅しました。 ちなみに「福岡ドーム」の本拠地球団も「福岡ダイエーホークス」から「福岡ソフトバンクホークス」に変わっています。



2013年4月撮影(コメントは2016年10月31日)

2013年4月28日撮影。福岡市地下鉄空港線「唐人町駅」(とうじんまちえき)より徒歩9分ほどで「ホークスタウンモール」の入口に到着します。




「ホークスタウンモール」南側の様子。「ホークスタウンモール」は2000年春にオープンしています。




「ホークスタウンモール」東側の様子。奥に「福岡 ヤフオク!ドーム」と「ヒルトン福岡シーホーク」が見えます。




地上28階建てのツインタワーマンションは「福岡 ヤフオク!ドーム」の手前に建設される予定です。




その右手の様子。手前は「福岡市立福岡中央特別支援学校」。




奥の建物は「福岡市こども総合相談センターえがお館」。




「ホークスタウンモール」の南東側入口。




「HKT48劇場」は、2011年11月26日に「ホークスタウンモール」内に開場し、2016年3月31日限りでこの場所での営業を終了。天神の「ソラリアステージ6F 西鉄ホール」へ移転しています。




「ホークスタウンモール」と「福岡 ヤフオク!ドーム」を結ぶ連絡橋。




「福岡 ヤフオク!ドーム」。1993年4月2日に開場した開閉式屋根を持つ多目的ドーム球場です。最高高さは83.96m。呼称は「福岡ドーム」→「福岡 Yahoo! JAPANドーム」→「福岡 ヤフオク!ドーム」と命名権により変更されています。




「福岡 ヤフオク!ドーム」側から見た「ホークスタウンモール」西側の様子。




アップで。「ホークスタウンモール」は、2016年3月31日をもって営業を終了しました。既に竹中工務店の施工で解体も終了しています。




その左手にあった「Zeep福岡」。ライブハウス「Zeep福岡」だけは2016年5月8日まで営業していました。新商業施設内に復活することが決まっています。




新商業施設の完成イメージ。三菱地所2016年10月28日付ニュースリリース(PDF)より引用。新商業施設は2018年度下期に開業予定です。その1年後、新商業施設の隣りにツインタワーマンションのI 期棟が完成し、そのさらに1年後、Ⅱ期棟が完成する予定です。よく見ると奥に少しだけツインタワーマンションが描かれていますね。




「福岡 ヤフオク!ドーム」の隣りに立つ「ヒルトン福岡シーホーク」。




「ヒルトン福岡シーホーク」。地上36階、地下2階、高さ143m、客室1053室。福岡市最大のホテルです。また、建物の高さは2016年10月31日現在、I TOWER(アイタワー)アイランドタワースカイクラブに次ぎ福岡市3番目です。




1995年4月28日、「シーホークホテル&リゾート」として開業。 2005年3月1日、「JALリゾートシーホークホテル福岡」へ改称。 2010年6月1日からは「ヒルトン福岡シーホーク」を名乗っています。




「ヒルトン福岡シーホーク」の南側には「独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター」があります。




「福岡 ヤフオク!ドーム」や「ヒルトン福岡シーホーク」の北側は、「シーサイドももち海浜公園・地行浜地区」の浜辺です。




目の前には博多湾が広がっています。




突堤から見た「福岡 ヤフオク!ドーム」と「ヒルトン福岡シーホーク」。




同じ場所から「福岡タワー」方面を見ました。海の向こうにビルが林立しています。




夕暮れが迫ってきました。




地行浜の夜景。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る