日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府高石市


ブランズタワー羽衣


ブランズタワー羽衣は、羽衣駅前地区市街地再開発組合が同地区第一種市街地再開発事業により大阪府高石市東羽衣3丁目に整備する地上23階、高さ78.79m、総戸数145戸の分譲タワーマンションです。 参加組合員は東急不動産と南海電気鉄道、設計はアール・アイ・エー、施工は戸田建設。 2019年6月中旬に竣工し、同8月下旬に入居が始まる予定です。



ブランズタワー羽衣

2018年10月19日撮影



完成イメージ(北東側から)

羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業

[東急不動産2016年10月12日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1~2階に権利者の店舗や住宅のエントランスを設置。1階には子育て支援センターも整備されます。3階以上が住戸で、2LDKから4LDKまで145戸が設けられます。



概要

名 称ブランズタワー羽衣(はごろも)
事業名羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地大阪府高石市東羽衣3丁目973番(地番)
最寄駅 南海電鉄南海本線「羽衣」駅 徒歩1分、JR阪和線東羽衣支線「東羽衣」駅 徒歩1分
建築主羽衣駅前地区市街地再開発組合
参加組合員東急不動産株式会社、南海電気鉄道株式会社
設計・監理株式会社アール・アイ・エー
施 工戸田建設株式会社 大阪支店
用 途共同住宅(145戸)、商業施設、駐車場
敷地面積2,151.51㎡
建築面積1,495.10㎡
延床面積17,965.55㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 / 中間免震構造
基礎工法ベタ基礎
階 数地上23階、塔屋2階
高 さ78.79m(軒高78.04m)
着 工2017年3月(既存解体2017年1月~)
竣 工2019年6月中旬予定
入 居2019年8月下旬予定
備 考 ■売主:東急不動産株式会社、南海電気鉄道株式会社
■販売会社(販売提携(代理)):東急不動産株式会社、東急リバブル株式会社
■総戸数:145戸(うち非分譲住戸11戸含む、店舗等除く)
■間取り:2LDK~4LDK
■専有面積:53.46㎡~100.81㎡(※TR1.14㎡含む)
■バルコニー面積:11.21㎡~24.19㎡
■駐車場:92台(機械式)

※2016年10月12日付ニュースリリースは→こちら

情報更新日:2018年11月7日

[航空写真はこちら] [マンションHPはこちら]



地図

駅前広場などを含めた全体の完成は2020年度の予定です。



2018年10月撮影

ブランズタワー羽衣

2018年10月19日撮影。南海・羽衣駅東口(南側)から見ています。




ブランズタワー羽衣

南東側から。22階くらいまで建ち上がっているようです。




ブランズタワー羽衣

23階建てなので、もう少しだけ高くなります。




ブランズタワー羽衣

北東側から。




ブランズタワー羽衣

北側から。完売御礼の文字が誇らしげです。




ブランズタワー羽衣

北西側から。




ブランズタワー羽衣

西側から。




ブランズタワー羽衣

南側から。南海本線・高師浜線の連続立体交差事業も進行中です。




南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業概要図

南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業概要図。写真クリックで拡大画像を表示。




南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業概要図

概要図の平面図部分を拡大しました。写真クリックで拡大画像を表示。




南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業概要図

概要図の縦断図や断面図を拡大しました。2018年11月現在、羽衣駅は本線下りのみ高架化が完了しています。連続立体交差事業は2022年3月に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




ブランズタワー羽衣

本題に戻ります。JR東羽衣駅(南東側)から。台風の影響か、未使用のホームのフェンスは倒れたままでした。「ブランズタワー羽衣」は、2019年6月中旬に竣工し、同8月下旬に入居が始まる予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る