日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画


東急不動産は東京都豊島区東池袋1丁目に地上14階、地下2階、高さ86.0m(最高86.0m)のシネマコンプレックスを主体とした商業ビルを建設します。 シネコンは佐々木興業が運営。 設計・施工は竹中工務店。 2017年6月に着工し、2019年9月に完成する予定です。



(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト

2017年4月6日撮影



完成イメージ

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト

[佐々木興業(株)2016年8月9日付プレスリリースより引用]

地下1階~地上3階が商業フロアです。 それより上の階が佐々木興業が運営するシネコンになります。 商業フロアとビル全体の管理・運営は東急不動産が担当します。 シネコンは首都圏最大級の12スクリーン・約2,500席が計画されており、国内最大級の高さ18m・幅26mの巨大スクリーンや体感型シアター「4DXR」などが導入される予定です。



概要

計画名(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト
所在地東京都豊島区東池袋1丁目30番1
最寄駅JR・東京メトロ・西武・東武「池袋」駅 徒歩4分
建築主東急不動産
設 計竹中工務店
施 工
用 途映画館、店舗
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積1,837.19㎡
建築面積1,629.88㎡
延床面積16,741.02㎡
階 数地上14階、地下2階、塔屋2階
高 さ86.0m(最高86.0m)
着 工2017年6月1日予定
竣 工2019年9月30日予定
備 考

情報更新日:2017年4月15日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は豊島区旧庁舎跡地活用事業である「(仮称)豊島プロジェクト」の近くです。そこでもシネコンが計画されています。



2017年4月撮影

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト

2017年4月6日撮影。南西側から。地上部の解体工事が終わり、2017年2月17日~2017年11月30日の工期で地下解体工事が始まっていました。




(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト

北西側から。「サンシャイン60」が見えるようになりました。




(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト

建設地の北側は「ホテルグランドシティ」です。




(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト

前回撮影時に未定だった施工者は竹中工務店に決定しました。2017年6月に着工します。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る