日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都豊島区


キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)


キュープラザ池袋は、東急不動産が東京都豊島区東池袋1丁目に新設する地上14階、地下2階、高さ86.0m(最高86.0m)、延べ1万6576㎡の商業施設です。 佐々木興業グループが運営するシネコン「グランドシネマサンシャイン」をはじめ、13店舗が入ります。 設計・施工は竹中工務店。 2019年7月に開業する予定です。



キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

2018年12月23日撮影



完成イメージ

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト

[東急不動産2018年10月24日付ニュースリリースより引用]

地下1階~地上3階にはバラエティ豊かな11の店舗が出店し、屋上にはバッティングセンターができます。 4階~14階が12スクリーン、約2,500席からなるシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」です。 常設の映画館としては国内最大となる、高さ18.9m、幅25.8mのスクリーンを備えた「IMAXRレーザー/GTテクノロジー」シアターや、体感型アトラクションシアター「4DXR」などを導入します。 商業フロアとビル全体の管理・運営は東急不動産が担当します。



概要

名 称キュープラザ池袋
計画名(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
所在地東京都豊島区東池袋1丁目30番1他(地番)
最寄駅JR・東京メトロ・西武・東武「池袋」駅
建築主東急不動産株式会社
基本計画株式会社INA新建築研究所
設 計株式会社竹中工務店 東京一級建築士事務所
施 工株式会社竹中工務店 東京本店
用 途映画館、店舗ほか
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積1,837.19㎡
建築面積1,602.61㎡
延床面積16,627.91㎡(ニュースリリースでは16,576.72㎡)
階 数地上14階、地下2階
高 さ86.0m(最高86.0m)
着 工2017年6月
竣 工2019年予定
開 業2019年7月予定
備 考 ◆シネマコンプレックス運営…佐々木興業グループ
◆東急不動産2017年6月22日付ニュースリリースは→こちら
◆東急不動産2018年10月24日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2018年10月25日



地図

建設地は豊島区旧庁舎跡地活用事業である「Hareza(ハレザ)池袋」の近くです。同ビルにもシネコンが計画されています。



2018年12月撮影

キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

2018年12月23日撮影。JR、西武、東武、東京メトロの各線が集まる池袋駅。西武百貨店は東口にあります。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

建設地までは徒歩6分ほどです。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

まもなく上棟でしょうか。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

南西側から。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

その右手。建設地南側の様子。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

左手。建設地西側の様子。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

西側から。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

北西側から。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

その右手。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

建設地南側の仮囲いにモニターがありました。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

初代は1970年に誕生したそうです。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

ここに国内最大級のシネコンが誕生します。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

3つの驚き体験があるそうです。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

一つ目は「4DXシアター」です。動く座席、風、水、香りを体感できるとのこと。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

二つ目は秘密。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

三つめは国内最大級の巨大スクリーンです。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

南東側から見上げました。巨大スクリーンがあるシアターは高層部に設けられます。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

仮囲いの角にクリスマスの飾りつけが施されていました。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

北東側にある歩道橋から。左上は首都高速5号池袋線です。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

東側から。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

南東側から。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画

2019年7月に開業する予定です。




キュープラザ池袋(グランドシネマサンシャイン)/(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る