日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 新庁舎棟(庁舎・公会堂)


渋谷区は三井不動産、三井不動産レジデンシャル、日本設計の3社と連携し地上15階、地下2階、高さ70.46m(最高70.46m)、延べ面積31,400㎡の新庁舎及び地上6階、地下2階、延べ面積9,570㎡の新公会堂を新設します。 設計は日本設計、施工は東急建設。 新庁舎は2018年10月中旬、新公会堂は2019年5月下旬に完成する予定です。



(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)

2018年8月19日撮影。新庁舎。



完成イメージ(新庁舎)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)

[渋谷区HPより引用]

地上15階、地下2階、延べ面積31,400㎡、高さ70.46m(最高70.46m)。



完成イメージ(新公会堂)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)

[渋谷区HPより引用]

地上6階、地下2階、延べ面積9,570㎡、約2000席。



公募で選ばれた三井不動産、三井不動産レジデンシャル、日本設計の3社によるグループが、渋谷区役所と渋谷公会堂の敷地のうち4,565㎡に70年の定期借地権を設定。 定期借地権の権利金211億円(予定)により区の建築費の負担ゼロで新庁舎・新公会堂が整備されます。 3社によるグループは住宅棟を建設・分譲し、定期借地期間終了後、区に土地を更地返還します。



配置図

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)

[渋谷区HPより引用]

「民間建物」と記載の場所に分譲マンション→「パークコート渋谷 ザ タワー」が建設中です。 規模は地上39階、地下4階、高さ136.50m(最高143.08m)、総戸数505戸。



断面イメージ(南面)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)

[渋谷区HPより引用]

左が「新庁舎」、右が「新公会堂」です。



新庁舎棟(庁舎・公会堂) 概要

計画名(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地東京都渋谷区宇田川町28番20、28番80、96番1、96番2
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅、JR「原宿」駅、東京メトロ「明治神宮前」駅
建築主三井不動産レジデンシャル
設 計日本設計
施 工東急建設
用 途区役所、公会堂
敷地面積7,855.30㎡
建築面積4,486.10㎡(4,542.02㎡)
延床面積42,000.49㎡(49,266.52㎡)
構 造鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上15階、地下2階
高 さ70.46m(最高70.46m)
着 工2016年9月(解体工事着工予定:2015年11月下旬)
竣 工2019年5月末予定
備 考 ◆新庁舎:S・RC・SRC造、地上15階、地下2階、延床面積:31,400㎡
◆新公会堂:SRC一部S・RC造、地上6階、地下2階、延床面積:9,570㎡

最終更新日:2018年9月6日

[航空写真はこちら]



地図

建設地へは渋谷駅から徒歩8分です。



2018年8月撮影

2018年8月19日撮影。公園通り(南東側)から見た新公会堂。左奥に新庁舎が見えています。そちらに進みます。




東側から見た新庁舎。




南西側から見た新公会堂。新公会堂は2019年5月下旬に完成する予定です。




南東側から見た新庁舎。新庁舎は2018年10月中旬に完成する予定です。




公園通りに戻りました。北東側から見た新公会堂。




北側から見た新公会堂。右奥に新庁舎も見えています。




北側から見た新庁舎。手前に「パークコート渋谷 ザ タワー」が建設中です。この位置から新庁舎が見られるのも今だけです。




その左手。新公会堂。




北西側から見た新庁舎。




西側から。




南西側から。




前回撮影と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る