日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


栄タワーヒルズ


栄タワーヒルズは、東建コーポレーションが名古屋市中区栄3丁目に建設中の地上28階、地下1階、高さ100.80m、総戸数156戸のホテル型高級賃貸マンションです。 低層部にはオフィスやショールームなども入居。 設計は日本設計、施工は東建コーポレーションと清水建設。 2019年2月末に完成する予定です。



2018年2月3日撮影



完成イメージ

栄タワーヒルズ

[東建ビル管理(株)HPより引用]

映画館「ヘラルドシネプラザ」跡地及び隣接する土地に建設されます。 1~4階には東建コーポレーション関連会社の店舗やショールームのほか、本社機能の一部が入る予定です。 5階~27階がホテル型高級賃貸マンション(156戸)です。 間取りは1LDK~3LDK+パーティルーム。 28階には屋上展望デッキが設けられます。



概要

名 称栄タワーヒルズ
計画名(仮称)新・栄タワーヒルズ
所在地愛知県名古屋市中区栄三丁目35-34ほか
最寄駅地下鉄鶴舞線「大須観音」駅、地下鉄名城線「矢場町」駅
建築主(有)東建大津通B(東建コーポレーションが設立)
設 計日本設計
施 工東建コーポレーション、清水建設
用 途共同住宅156戸、ショールーム、オフィス、店舗
敷地面積3,102.41㎡
建築面積1,970.80㎡
延床面積26,866.69㎡
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上28階、地下1階
高 さ100.80m(東建ビル管理(株)HPには107mの記述もあり)
着 工2016年10月(地鎮祭:2016年10月5日)
竣 工2019年春頃予定
備 考棟数:3棟(住宅オフィス棟・タワーパーキング棟・駐車場棟)

情報更新日:2018年2月3日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は名古屋市科学館や名古屋市美術館がある白川公園の東側です。



2018年2月撮影

2018年2月3日撮影。白川公園からも少しだけ見えるようになりました。




接近。北西側から。8階前後まで建ち上がっているようです。




西側から。28階まで成長します。




南西側から。建設地の南側は若宮大通です。




若宮大通に架かる若宮ブリッジ(歩道橋)から。




建設中の建物に貼られていました。注目は2階に設置されるという美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」でしょうか。なんでも東建コーポレーションの社長が集めた日本刀約60振りを展示するとか。写真クリックで拡大画像を表示。




接近し見上げました。南東側から。




建設地南側歩道の様子。東から。




建設地の東側には「若宮八幡社」(若宮八幡宮)があります。




若宮八幡社から。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る