日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業


東京都中央区の月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合は、同地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物として月島駅近くに地上32階、地下1階、高さ121.00m(最高122.15m)、総戸数約490戸のタワーマンションを建設します。 低層階には店舗も設置。 参加組合員は丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設。 設計は佐藤総合計画・大成建設JV、施工は大成建設。 2021年3月に完成する予定です。



2017年6月4日撮影



完成イメージ

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]



位置図

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]



配置図

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]



概要

計画名月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地東京都中央区月島一丁目2201ほか(地番)
最寄駅都営大江戸線「月島」駅
東京メトロ有楽町線「月島」駅
建築主月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合
設 計佐藤総合計画・大成建設設計共同企業体
施 工大成建設株式会社
用 途共同住宅(約490戸)、店舗、ぱちんこ屋 他
敷地面積5,683.19㎡
建築面積3,404.19㎡
延床面積53,763.39㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上32階、地下1階
高 さ121.00m(最高122.15m)
着 工2017年3月1日予定
竣 工2021年3月31日予定
備 考 ◆特定業務代行者:大成建設・佐藤総合計画共同企業体
◆基本設計:佐藤総合計画
◆事業コンサルタント:都市ぷろ計画事務所
◆参加組合員:丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設
◆公共施設等
広場 約600平方メートル(地区施設 広場1号:約200平方メートルを含む)
歩道状空地(幅員2.0~2.55メートル)
特別区道中月849号線等(整備済み)
◆総事業費: 約263億円

情報更新日:2017年7月5日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は東京メトロ有楽町線と都営地下鉄大江戸線が交わる月島駅の西側です。



2017年6月撮影

2017年6月4日撮影。月島駅から数分で建設地に到着します。写真は東側から。




解体工事が始まっています。これからこの11階建てマンションも消滅します。




北側から見た建設地。現地の作業工程によれば解体工事、仮設工事、アスベスト除去を行っています。解体工事の工期は2017年2月1日~2018年3月31日です。




建設地北側は「もんじゃストリート」です。正式名は「月島西仲通り商店街」。




「もんじゃストリート」に面する店も次々に解体されています。




完成後はまた店舗が並ぶことでしょう。




西側から見た建設地。奥に月島駅付近のタワーマンションが並んでします。




南西側から見た建設地。奥は「アイマークタワー」(地上32階・高さ110.9m)と「キャピタルゲートプレイス ザ・タワー」(地上53階・高さ187m)。




南側から見た建設地。




その左手の様子。




右手の様子。




建設地南東側の様子。解体中の建物がちらりと見えました。




2017年6月4日撮影。高さは前回撮影時より10センチ低くなりました。最高高さは変わりません。建築面積と延べ面積も微妙に修正されています。未定だった施工者は大成建設に決定しました。解体工事も大成建設なので、解体工事を進めつつ新築工事も行うようです。ちなみに労災保険関係成立票は2枚あり、工事期間は1枚が2017年2月1日~2018年3月31日、もう1枚が2017年3月10日~2021年3月31日です。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る