日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX北海道札幌市


南2西3南西地区第一種市街地再開発事業


大京が参加組合員として参画する「南2西3南西地区市街地再開発組合」は、札幌市中央区南2条西3丁目に商業、業務、共同住宅(約140戸)などで構成する超高層複合ビルを新設します。 規模は地上28階、地下2階、高さ約122m、延べ面積約4万2000㎡。 設計はNTTファシリティーズとプランテック総合計画事務所。 施工は佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設共同企業体。 2021年度の完成を目指しています。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

2018年9月2日撮影。既存建物の解体・除去工事が進められていました。



完成イメージ

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HPより引用]

北西側から見ています。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HPより引用]

南西側低層部。左は札幌市電「狸小路」電停。



断面図イメージ

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HPより引用]

南側からの断面イメージ。低層部が商業・業務施設となり、高層部に大京が分譲するマンション(約140戸)が設けられます。



配置図

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HPより引用]



概要

計画名南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
所在地北海道札幌市中央区南2条西3丁目
最寄駅市電「狸小路」電停、地下鉄「大通」駅、地下鉄「すすきの」駅
建築主南2西3南西地区市街地再開発組合
設 計NTTファシリティーズ、プランテック総合計画事務所
施 工佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設 共同企業体
用 途商業、業務、共同住宅(約140戸)、公共駐輪場
敷地面積約3,700㎡
建築面積約3,200㎡
延床面積約42,000㎡
構 造SRC・RC・S造
階 数地上28階、地下2階
高 さ約122m
着 工(解体・除去工事2018年4月~2019年5月)
竣 工2021年度予定
備 考 [事業関係者]
参加組合員:大京
事業コンサルタント:協同組合都市設計連合
特定業務代行者:佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設JV

[事業スケジュール]
・都市計画決定告示:2013年12月6日
・事業着手(施行認可):2015年11月12日
・権利変換認可:―
・工事完了:―
・事業完了(終了認可):―

[事業年度]
平成27年度(2015年度)~33年度(2021年度)(予定)

情報更新日:2018年9月16日

[航空写真はこちら] [札幌市HPはこちら]



地図

建設地は市電「狸小路」電停の目の前です。地下鉄「大通駅」と「すすきの駅」の中間地点にあたります。



2018年9月撮影


被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
以下の写真は、「北海道胆振東部地震」発生4日前の2018年9月2日に撮影したものです。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

大通公園方面から札幌駅前大通を南進すると、解体現場が現れます。北洋札幌南ビルやサンデパートビルなど7棟の解体・除去工事が始まっていました。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

その左手。市道南2条線。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

その右手。札幌駅前通。すすきの方面。2015年12月20日に市電が環状化し、札幌駅前通の一部にも路面電車が乗り入れるようになりました。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

建設地と路面電車。以前は見られなかった光景です。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

南西側から。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

サンデパートビルに入っていたドン・キホーテは狸小路アーケード街西側に移転していました。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

労災保険関係成立票の事業の期間は2018年4月9日~2019年5月31日です。解体工事終了後すぐに着工するものと思われます。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

建設地西側に市電「狸小路」電停が造られています。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

狸小路アーケード街に進入。建設地は仮囲いで塞がれています。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

南東側から。この状態が3年ほど続きそうです。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

北東側に移動しました。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

解体工事の様子を垣間見ることができました。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

北側から。2021年度には超高層複合ビルがそびえ立っていることでしょう。




南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

解体工事は佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設JVが担当しています。新築工事も同JVが引き続き担当します。




の建築計画のお知らせ

移転先のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




札幌S3W3計画

さて、狸小路アーケード街の南側でも「(仮称)千秋庵本館解体工事」が進められていました。 現地の作業予定では山留・解体工事が行われています。




札幌S3W3計画の建築計画のお知らせ

「札幌S3W3計画」の建築計画のお知らせ。 その跡地には地上13階、地下1階、高さ45.44mのホテルが建設されます。 低層部には千秋庵本店が入ります。 2020年2月に完成する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る