日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX福岡県北九州市


(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル


小倉駅南口東地区市街地再開発組合(北九州市小倉北区)は、JR小倉駅前に地上24階、地下1階、高さ94.9mの再開発ビルを建設しています。 建物は住宅(119戸)、商業・業務施設、駐車場などで構成。 設計・施工は竹中工務店。 総事業費は138億円。 2019年5月に完成する予定です。



小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業

2018年1月20日撮影



完成イメージ

(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル

[北九州市HP(PDF)より引用]
1~6階が商業・業務施設、7階が設備室・免震層、8~24階が積水ハウスの分譲マンション(119戸)になります。



断面イメージ

(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル

[北九州市HP(PDF)より引用]
駐車場が9層のため建築基準法上は27階になります。



概要

計画名(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル
所在地福岡県北九州市小倉北区京町三丁目41番6
最寄駅JR「小倉」駅、北九州モノレール「小倉」駅
建築主小倉駅南口東地区市街地再開発組合
設 計株式会社竹中工務店九州一級建築士事務所
施 工株式会社竹中工務店
用 途店舗、事務所、駐車場(約370台)、共同住宅(119戸)
敷地面積4,052.03㎡
建築面積3,493.08㎡
延床面積40.710.83㎡
構 造鉄骨造・鉄筋コンクリート造
階 数地上24階(駐車場等を含む建築基準法上の階数27階)、地下1階
高 さ94.9m
着 工2016年8月(解体工事着手:2016年3月/起工式:2016年8月19日)
竣 工2019年5月予定
備 考 組合員:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、 積水ハウス株式会社(参加組合員)、日本郵便株式会社、三菱UFJ信託銀行株式会社、 株式会社リアルエステートサービス ほか(五十音順) 総数9名

特定業務代行者:竹中工務店

情報更新日:2018年2月2日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は北九州市の玄関口・JR小倉駅の目の前です。ペデストリアンデッキで駅と直結されるので利便性は抜群です。



2018年1月撮影

2018年1月20日撮影。JR小倉駅小倉城口の東側に姿を現していました。




店舗・事務所・駐車場部分まで建ち上がっているようです。




商業施設「コレット」付近から見た小倉駅。




同じ位置から見た再開発ビル。




南側から。これより住宅部分が建ち上がっていきます。




南東側から。この3倍くらいの高さになりそうです。




仮囲いの角に完成模型が飾られていました。




プラレール、ミニカー、ヘリコプター付です。




本物は2019年5月に完成する予定です。




小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る