建設中・計画中の日本の超高層ビル

HOMETOPICS

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル


三鷹駅南口中央地区再開発組合、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店は、東京都三鷹市の三鷹駅南口前に地上26階、地下2階、高さ97.92mの複合ビルを建設しています。 1~3階が商業フロア、4・5階が業務フロア、6~26階が184戸の分譲マンションになります。 設計はタカハ都市科学研究所、施工は五洋建設。 分譲マンションは2019年2月中旬に完成し、2019年4月下旬に入居が始まる予定です。



三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

2016年4月30日撮影。JR三鷹駅南口の歩行者用デッキから。



配置図

三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

三鷹市HPより引用



概要

計画名三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル
(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
所在地東京都三鷹市下連雀三丁目307番4ほか
最寄駅JR「三鷹」駅 徒歩1分
建築主三鷹駅南口中央地区再開発組合、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店
設 計タカハ都市科学研究所
施 工五洋建設
用 途分譲住宅184戸(事業協力者住戸39戸含む)、商業・業務施設
敷地面積2,992.26㎡
建築面積2,206.17㎡
延床面積26,036.44㎡
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
階 数地上26階、地下2階
高 さ97.92m
着 工2016年4月15日
竣 工2019年2月中旬予定(2019年4月下旬入居予定)
備 考 ◆売主:相鉄不動産
◆売主・販売代理:三菱地所レジデンス
◆販売代理:相鉄不動産販売
◆間取り:1LDK~3LDK
◆専有面積:40.06㎡~90.66㎡

情報更新日:2017年3月29日

[航空写真はこちら]



地図



2016年4月撮影

三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

2016年4月30日撮影。JR三鷹駅南口。




三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

三鷹駅南口前の様子。中央右が「クレッセント三鷹ザ・タワー」。地上21階、高さ70.69m。現在、三鷹市で最も高い建物です。それより30mほど高い建物が写真左側に建設されます。




三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

歩行者用デッキからは工事現場を一望できます。




三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

施工は五洋建設です。




三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

北西側から。




三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

西から。




三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

南東側から。4月15日に着工したばかりです。




三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル

最初に設置された時に比べて「建築面積、延べ面積、高さ、着工予定、完了予定、開発事業者」が変更されています。 高さは98.02mから97.92mに修正され、開発事業者には三菱地所レジデンスが加わりました。 工事完了は2019年2月下旬に先送りされています。 写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る