日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX広島県広島市


新広島ビルディング建替計画


三菱地所は広島市中区幟町(のぼりちょう)に地上14階、高さ59.9m、延べ面積約11,500㎡の高機能・環境配慮型オフィスビルを新設します。 設計は三菱地所設計・フジタJV、施工はフジタ。 2017年12月1日に着工しました。 2019年10月末に竣工する予定です。



新広島ビルディング建替計画

2018年11月30日撮影



完成イメージ

新広島ビルディング建替計画

[三菱地所2017年11月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1階には商業店舗を設けます。



概要

計画名新広島ビルディング建替計画
所在地広島市中区幟町13番13,14,15(地番)
最寄駅広島電鉄「胡町」電停
建築主三菱地所株式会社
設計・監理三菱地所設計・フジタ設計監理共同企業体
施 工株式会社フジタ
用 途事務所、店舗、駐車場(68台)
敷地面積1,088.23㎡(公簿)
建設面積約970㎡
延床面積約11,500㎡
構 造鉄骨造(CFT造)
基 礎場所打ち鋼管コンクリート杭
階 数地上14階
高 さ59.9m
着 工2017年12月1日
竣 工2019年10月31日予定
備 考 ◆三菱地所2017年11月30日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2018年12月4日



地図



2018年11月撮影

新広島ビルディング建替計画

2018年11月30日撮影。広島マツダビル付近の歩道橋から西方面を見ています。建設地は路面電車が行き交い賑やかな広島市のメインストリート「相生通り」に面しています。




新広島ビルディング建替計画

建設地の目の前に「胡町」(えびすちょう)電停があります。




新広島ビルディング建替計画

南東側から。躯体が建ち上がり始めています。建設地の東側隣接地では14階建ての「(仮称)ネストホテル広島八丁堀」が建設中でした。2019年5月に開業する予定です。




新広島ビルディング建替計画

南側から。建築基準法が定める耐震性を1.25倍上回る耐震設計を導入しているとのこと。




新広島ビルディング建替計画

南西側から。「広島パークビル」(1989年竣工)、「NHK広島放送センタービル」(1994年竣工)、「広島鉄砲町ビル」(2009年竣工)に続き、三菱地所4棟目の広島市内のオフィスビルだそうです。




新広島ビルディング建替計画

八丁堀交差点付近から。




新広島ビルディング建替計画

西側から。2019年10月末に完成する予定です。




新広島ビルディング建替計画の建築計画のお知らせ

高さは59.9mです。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る