日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


虎の門病院


国家公務員共済組合連合会は東京都港区の虎の門病院隣接地に地上19階、地下3階、高さ90.20m(最高99.55m)の新病院を新設しました。 基本設計および監理は佐藤総合計画、実施設計及び施工は戸田建設。 2019年5月1日に新病院が開院し、同5月7日から外来診療を開始しました。



虎の門病院整備事業

2019年4月7日撮影



完成イメージ

虎の門病院整備事業

現地にて2018年5月27日撮影。高層部は上から見るとコの字型をしています。




虎の門病院整備事業

左の完成イメージには、現・虎の門病院跡地に建つ地上38階、地下2階、高さ約179mの業務棟も描かれています。



「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業」の整備スケジュール(当初計画)

2015年度~2018年度 「国立印刷局」を解体して「新虎の門病院」を建設
2019年度~2022年度 「虎の門病院」を解体して「業務棟・アネックス棟」を建設
2023年度~2024年度 「共同通信会館」の解体と敷地内の基盤整備

※国立印刷局の本局は2014年11月4日に共同通信会館に移転しました。 業務棟及びアネックス棟(地上2階・高さ約20m)の完成後、共同通信と国立印刷局本局は業務棟に移転。 その後、共同通信会館は解体され公開空地などになります。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 概要

計画名虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都港区虎ノ門二丁目及び赤坂一丁目各地内
建築主独立行政法人都市再生機構、国家公務員共済組合連合会(KKR)
基本構想検討業務日本設計
施設計画策定業務業務棟:日建設計
基本設計・工事監理病院棟:佐藤総合計画
基本設計業務棟:日本設計・三菱地所設計JV
設計・施工病院棟:戸田建設
業務棟:大成建設
用 途全体:病院、事務所、国際医療施設、外国企業業務・生活支援施設、店舗等
施工区域約2.6ヘクタール
延床面積病院棟:85,537㎡
業務棟:約181,000㎡
高 さ病院棟:最高約99m
業務棟:最高約179m
階 数病院棟:地上19階、地下3階
業務棟:地上38階、地下2階
着 工病院棟:2016年7月初旬
業務棟:2020年9月予定
竣 工病院棟:2019年3月末予定
業務棟:2026年6月下旬予定


虎の門病院整備事業 概要

計画名虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 病院棟
虎の門病院整備事業
所在地東京都港区虎ノ門二丁目105番(地番)
最寄駅東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅
建築主国家公務員共済組合連合会
設計・監理基本設計・設計監理:佐藤総合計画
実施設計:戸田建設
施 工戸田建設
用 途病院
敷地面積10,729.72㎡
建築面積7,431.26㎡
延床面積85,458.02㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
高 さ90.20m(最高99.55m)
階 数地上19階、地下3階
着 工2016年6月20日予定
竣 工2019年3月31日予定
開 院2019年5月7日

最終更新日:2019年5月24日



地図

建設地は国立印刷局の跡地です。



2019年4月撮影

虎の門病院整備事業

2019年4月7日撮影。2019年5月7日の開院まであと1か月。まだ一部がシートで覆われていました。




虎の門病院整備事業

3月末の竣工予定をオーバーしています。そのため、日曜でも工事をしていました。




虎の門病院整備事業

その右手。現在の虎の門病院の新館です。地上13階、地下4階、高さ約60m。この右手に立つ本館は地上8階、地下2階です。4月30日で現病院の診療を終えます。




虎の門病院整備事業

新しい虎の門病院は地上19階、地下3階、高さ90.20m(最高99.55m)です。




虎の門病院整備事業

延べ面積は約60,000㎡から約86,000㎡に増えますが、病床数は868から819に減ります。




虎の門病院整備事業

ただし、大部屋はこれまでの6床室から4床室とし、ゆとりを持たせています。




虎の門病院整備事業

その右手の様子。




虎の門病院整備事業

病棟は11~19階の高層部分に設けられ、19階は特別病棟となります。特別病棟は上質で洗練された空間を実現しているそうです。




虎の門病院整備事業の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。2019年5月7日に新病院はオープンします。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る