日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業


千住一丁目地区市街地再開発組合、三菱地所レジデンス、三菱倉庫、杉本興業は、東京都足立区の北千住駅近くに地上30階、地下1階、高さ110m、総戸数184戸のタワーマンションを建設します。 低層部には店舗、子育て支援施設、多目的室なども設置。 設計は梓設計、施工はフジタ。 2016年12月に権利変換計画の認可を受け、既存施設の解体工事に着手。 2017年11月に着工しました。 2020年12月に竣工し、2021年2月に入居が始まる予定です。


◆2017年11月20日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



完成イメージ

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業

[2017年11月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]
高さ100m以上の建物は足立区で初めてです。



配置図

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]
建設地の西側は本町センター通り(千住ほんちょう商店街)です。



概要

計画名千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地東京都足立区千住一丁目72番地 他(地番)
最寄駅JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス「北千住」駅 徒歩3分
建築主千住一丁目地区市街地再開発組合
設 計株式会社梓設計
施 工株式会社フジタ
用 途住宅(約180戸)、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
敷地面積3,419㎡
建築面積2,300㎡
延床面積24,300㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上30階、地下1階
高 さ110m
着 工2017年11月
竣 工2020年12月予定
入 居2021年2月予定
備 考 ◆施工区域:約5,000㎡
◆地権者:スギモトホールディングス、第一生命保険、東京都財務局など計5者
◆総合コンサルタント:梓設計
◆参加組合員:三菱地所レジデンス、三菱倉庫


<住宅部分>
・総戸数:184戸
・間取り:1R~4LDK
・専有面積:約25㎡~約110㎡

最終更新日:2017年12月15日

[航空写真はこちら]



地図

建設地最寄りの北千住駅は、JR常磐線、東京メトロ日比谷線・千代田線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレスが乗り入れる東京北東部のターミナル駅です。



2017年8月撮影

2017年8月5日撮影。北千住駅西口南側の飲食店街を抜けていきます。




途中で右折し、少し進むと…




建設地が現れます。JR北千住駅から徒歩3分ほどです。北東側から見ています。既存建物(旧足立都税事務所、第一生命ビル、旧トポス北千住店)は姿を消していました。




建設地東側の様子。




南東側から見た建設地。




建設地北側の様子。




現地の作業工程によれば解体工事(地中障害撤去)を行っています。




北側から見た建設地。




北西側から見た建設地。




南西側から見た建設地。建設地の西側は千住ほんちょう商店街です。




建設地北西側の千住ほんちょう商店街の様子。旧日光街道です。




日光街道千住宿は東海道品川宿、中山道板橋宿、甲州街道内藤新宿と並んで江戸四宿の1つに数えられていたそうです。




建設地は「森鴎外旧宅の地」でもあります。




千住一丁目地区第一種市街地再開発事業

2017年8月5日撮影。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る