日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都品川区


パークシティ武蔵小山 ザ タワー
武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業


パークシティ武蔵小山 ザ タワーは、東京都品川区の武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発組合が同地区第一種市街地再開発事業により武蔵小山駅前に建設中の地上41階、地下2階、高さ141.95m(最高144.95m)、総戸数628戸の超高層分譲マンションです。 売主は三井不動産レジデンシャルと旭化成不動産レジデンス、設計は日本設計、施工は鹿島建設。 2020年1月上旬に竣工し、4月上旬に入居が始まる予定です。



武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

2017年12月6日撮影。左が武蔵小山駅です。右側にアーケード街の武蔵小山パルム商店街入口があります。



完成イメージ

武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

現地にて2016年6月18日撮影。武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業では住宅のほか店舗、子育て支援施設、備蓄倉庫、駅前広場と一体となった広場なども整備されます。



位置図

武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

現地にて2016年6月18日撮影。ちなみに「武蔵小山」は「むさしこやま」と読みます。



概要

事業名武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地東京都品川区小山三丁目地内
最寄駅東急目黒線「武蔵小山」駅 徒歩1分
建築主武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発組合
事業協力者三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス、鹿島建設
参加組合員三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設 計日本設計
施 工鹿島建設
用 途共同住宅(628戸)、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
敷地面積7,418.67㎡
建築面積4,964.69㎡
延床面積75,313.83㎡(HP:75,000.11㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
基礎工法直接基礎
階 数地上41階、地下2階
高 さ141.95m(最高144.95m)
着 工2016年3月(起工式:2016年6月17日)
竣 工2020年1月上旬予定
入 居2020年4月上旬予定
備 考 ◆売主・販売代理:三井不動産レジデンシャル株式会社
◆売主:旭化成不動産レジデンス株式会社
◆総戸数:628戸(販売総戸数491戸 ※高層等住宅の一部、地権者住戸137戸) ◆間取り:1LDK~3LDK
◆専有面積:37.69㎡~122.11㎡

情報更新日:2017年12月14日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

東急目黒線「武蔵小山駅」は2006年7月に地下化され、2009年5月に駅前広場が完成し、2010年9月に駅ビルが開業しています。 東急目黒線は営団地下鉄南北線及び都営地下鉄三田線と相互直通運転を行っているのでとても便利です。



2017年12月撮影

武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

2017年12月6日撮影。東急目黒線「武蔵小山駅」。駅ビルは「etomo」(エトモ武蔵小山)。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

その目の前が建設地です。タワークレーンが設置されました。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

駅ビルと建設地の間の道を北東に進みます。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

地元の名所が描かれた仮囲いの上に現場事務所がありました。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

さらに進み建設地北端に到着。建設地の隣接地(写真左)では「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」が進められています。撮影時は既存建物の解体工事を行っていました。ここにも地上41階、地下2階、高さ144.504mの超高層マンションが建設される予定です。ほぼ同じ高さのタワーマンションが並ぶことになりますね。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」建設地では躯体が建ち上がり始めています。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

その右手の様子。右は駅ビルです。一度戻ります。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

武蔵小山駅前の武蔵小山パルム商店街入口。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

商店街を進みます。左側が建設地です。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

壁に描かれていたイラスト。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

航空写真もありました。左が1938年(昭和11年)頃、右が1958年(昭和33年)頃です。写真クリックで拡大画像を表示。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

商店街内はここまでが工事中です。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

ほぼ同じ場所から商店街入口方面を見ました。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

最後は、建設地東側にある「朗惺寺」(ろうせいじ)から見た建設地。




武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

前回撮影時(2016年6月18日)と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る