日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業


日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合(東京都中央区)は、地上26階、地下4階、高さ142m(最高142m)、延べ面積約168,000㎡の超高層ビルを建設しています。 オフィス主体で、低層部に店舗やホールを配置。 三井不動産が地権者、保留床を取得する参加組合員及び事務局業務受託者として参画しています。 基本設計及び監理は日本設計、実施設計はKAJIMA DESIGN、デザインアーキテクトはペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン、施工は鹿島・清水・佐藤工業JV。 2019年3月末に竣工する予定です。



日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区

2018年3月17日撮影。北東側から。



完成イメージ(北東側から)

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業

三井不動産2016年1月29日付ニュースリリースより引用



断面イメージ(南側から)

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業

三井不動産2016年1月29日付ニュースリリースより引用



位置図

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業

三井不動産2016年1月29日付ニュースリリースより引用



概要

計画名日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区新築工事
所在地東京都中央区日本橋室町三丁目10番(地番)
最寄駅東京メトロ銀座・半蔵門線「三越前」駅 地下直結
JR横須賀・総武快速「新日本橋」駅 地下直結
JR中央・山手・京浜東北線「神田」駅 徒歩4分
JR各線「東京」駅 徒歩9分
建築主日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合
参加組合員三井不動産
基本設計・監理日本設計
実施設計KAJIMA DESIGN(鹿島建設)
デザインアーキテクトPelli Clarke Pelli Architects, inc
ペリクラークペリアーキテクツジャパン
施 工鹿島・清水・佐藤工業 特定業務代行共同企業体
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積11,483.91㎡
建築面積8,600㎡
延床面積168,000㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
高 さ142m(最高142m)
階 数地上26階、地下3階
着 工2015年12月17日(解体工事着手2014年11月/起工式2016年1月29日)
竣 工2019年3月31日予定
備 考B地区:地上5階、地下0階、高さ30.00m、敷地面積1,394.48㎡、建築面積960.00㎡、延床面積3,100.00㎡、用途:教育施設、工期:2017年11月15日~2019年4月30日

情報更新日:2018年3月28日

[航空写真はこちら]



地図

矢印はA地区を示しています。



2018年3月撮影

2018年3月17日撮影。国の重要文化財に指定されている「日本銀行本店本館」は改修工事が始まっています。こちらは本館の東側に建つ3号館(旧館)です。




3号館の脇の道路を北に進んでいくと右手に建設中のビルが現れます。




「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業」のA地区に建設中の超高層ビルです。まもなく上棟でしょうか。




北西側から。カーテンウォールの取り付けが進み、だいぶビルらしくなってきました。




北東側から。地上25階~5階はオフィス、3階はホール、2階~地下1階は商業施設になります。




その右手。大手町で建設中のオフィスビルが正面に見えました。




東側から。地上1階レベルには大規模な屋外広場空間が誕生するそうです。




南東側から。東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅やJR総武快速線「新日本橋」駅とは地下で直結します。




日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区

前回撮影時と内容は同じです。2019年3月末に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る