日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

ブリリアタワー上野池之端(Brillia Tower上野池之端)


ブリリアタワー上野池之端は、東京建物が東京都台東区池之端1丁目に建設中の地上36階、地下1階、高さ123.20m(最高129.16m)、総戸数361戸の超高層分譲マンションです。 設計・施工は三井住友建設、外装・デザイン監修は日建ハウジングシステム、共用部デザイン監修はA.N.D.。 2019年6月中旬に竣工し、入居が始まる予定です。



(仮称)上野池之端プロジェクト

2017年6月17日撮影



概要

計画名(仮称)上野池之端プロジェクト
所在地東京都台東区池之端1丁目7番3(地番)
最寄駅 東京メトロ千代田線「湯島」駅 徒歩4分
東京メトロ銀座線「上野広小路」駅 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅 徒歩8分
京成線「京成上野」駅 徒歩9分
山手線「上野」駅 徒歩10分 ※東京メトロ「上野」駅までの徒歩10分(約800m)は、上野恩賜公園を通るルートとなります。一般道路を通る場合は徒歩11分(約820m)となります。
建築主(売主)東京建物
設 計三井住友建設
外装・デザイン監修日建ハウジングシステム
共用部デザイン監修A.N.D.
施 工三井住友建設
用 途分譲住宅361戸(うち、事業協力者住戸34戸を含む)
敷地面積2,985.37㎡
建築面積1,033.03㎡
延床面積36,113.29㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上36階、地下1階、塔屋2階
高 さ123.20m(最高129.16m)
着 工2016年2月1日(解体着工2015年3月)
竣 工2019年6月中旬(2019年6月中旬入居予定)

情報更新日:2017年6月18日

[航空写真はこちら]



地図



2017年6月撮影

ブリリアタワー上野池之端

2017年6月17日撮影。梅雨の晴れ間、不忍池は蓮で覆われていました。蓮の開花時期は例年7月初旬から8月中旬までで、見ごろは7月下旬~8月上旬だそうです。




ブリリアタワー上野池之端

不忍池越しに見る建設地。中央です。まだタワークレーンも設置されていません。




ブリリアタワー上野池之端

不忍池の周りではアジサイが見ごろを迎えていました。




ブリリアタワー上野池之端

こちらはボート池です。




ブリリアタワー上野池之端

アジサイは満開です。




ブリリアタワー上野池之端

不忍池の西側にある建設地に到着しました。まず目に付いたのは仮囲いに貼られた全戸完売の文字です。完成2年前でまだ躯体も立ち上がっていない状態での完売は、やはり立地の良さが要因でしょうか。




ブリリアタワー上野池之端

建設地東側は上野公園で、将来にわたり眺望や採光が約束されています。




ブリリアタワー上野池之端

マンション住民にとっては広大なお庭のようなものです。




ブリリアタワー上野池之端

建設地の北側はフェンスが低く、少しだけ内部が見えました。現地の作業予定によれば躯体工事、土工事、既存解体工事、コンクリート打設を行っています。




ブリリアタワー上野池之端

建設地の北側に緑の木立に覆われたお屋敷がありました。




ブリリアタワー上野池之端

横山大観の旧宅です。横山大観記念館として一般に公開されています。




ブリリアタワー上野池之端

建設地の西側の様子。東側は大きな道路がありますが、西側は閑静です。




ブリリアタワー上野池之端

建設地の西側は住宅地で、その奥に東京大学のキャンパスが広がっています。建設地西側もほぼ眺望や採光が将来にわたり確保されています。




ブリリアタワー上野池之端

建設地から南側へ少し歩くと大きなお屋敷が現れました。




ブリリアタワー上野池之端

三菱の創設者岩崎家本邸の旧宅でした。敷地内には1896(明治29)年に完成したJ.コンドル設計の洋館や和館、撞球室(ビリヤード場)があります。明治時代にビリヤードを楽しんでいたんですね。都立旧岩崎邸庭園として一般に公開されています。なお、洋館は2017年6月末まで補修工事中です。




(仮称)上野池之端プロジェクト

三菱ではなく東京建物が建てる「ブリリアタワー上野池之端」の建築計画のお知らせです。2017年6月17日撮影。前回撮影した時と比較すると、延べ面積と最高高さが修正されています。最高高さは131.20mから129.16mになりました。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る