日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)


パルコは東京都渋谷区宇田川町の「渋谷パルコ」跡地などに店舗、劇場、事務所で構成する高層複合ビルを建設します。 規模は地上19階、地下3階、高さ100m、延べ面積約63,930㎡。 ヒューリックが事務所部分約14,750㎡の保留床を取得。 設計・施工は竹中工務店。 2019年10月に完成する予定です。



宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

2018年2月10日撮影。北東側から見た建設地。



完成イメージ

宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

[パルコ2017年5月17日付ニュースリリース(PDF)より引用]

店舗は地下1階~地上8階、劇場は地上7~9階、事務所は地上10階及び12~18階に設置されます。



概要

計画名宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都渋谷区宇田川町90番1ほか(地番)
東京都渋谷区宇田川町14・15番(住居表示)
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅
建築主個人施工者 株式会社パルコ
設 計株式会社竹中工務店一級建築士事務所
施 工株式会社竹中工務店東京支店
用 途店舗、事務所、劇場、集会場、展示場
敷地面積5,385.95㎡(ニュースリリースでは約5,380㎡)
建築面積4,700㎡
延床面積64,000㎡(ニュースリリースでは約63,930㎡)
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
階 数地上19階、地下3階
高 さ100m(最高100m)
着 工2017年5月1日(地鎮祭:2017年5月17日)
竣 工2019年10月31日
備 考事業者:ヒューリック株式会社

情報更新日:2018年3月5日

[航空写真はこちら]

◆パルコ2017年5月17日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆ヒューリック2017年5月31日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆東京都2016年8月2日付報道発表資料は→こちら
◆パルコ2016年4月6日付ニュースリリース (PDF)は→こちら
◆パルコ2015年12月17日付ニュースリリース (PDF)は→こちら
◆パルコ2015年6月30日付ニュースリリース (PDF)は→こちら



地図

建設地はJR渋谷駅から徒歩5分ほどです。



2018年2月撮影

2018年2月10日撮影。渋谷駅から公園通りのゆるい坂道を上っていくと左手に工事現場が現れます。




渋谷パルコ跡地です。解体工事が終わり、タワークレーンが設置されていました。




現地の作業工程では杭工事を施工中です。




建設地北側の「渋谷パルコパート2」跡地に、ヒューリックが「(仮称)渋谷公園通り計画新築工事」の名称で建設中だった建物(地上9階・地下1階・高さ48.85m)が完成していました。 ビル名は「ヒューリック渋谷公園通りビル」のようです。




ビルの1~3階に、撮影前日の2018年2月9日に開業したのがストライプインターナショナルが運営する「ホテル コエ トウキョウ(HOTEL KOE TOKYO)」です。 1階はカフェ&ダイニングスペース「コエ ロビー(KOE LOBBY)」とイベントスペース「コエ スペース(KOE SPACE)」、2階は「コエ(KOE)」の旗艦店となるアパレル・雑貨のショップ、3階はホテルの客室とラウンジで構成。 客室はXL(100㎡・25万円~)、L(52㎡・11万円~)、M(35㎡・8万5千円~)、S(17~18㎡・3万6千円~)の4タイプ10室。 ホテルは茶室をイメージしているそうです。




さて、「宇田川町14・15番地区」に戻ります。地下1階~地上8階が「パルコ」、地上7~9階が「パルコ劇場」になります。ヒューリックが賃貸する地上10階及び12~18階のオフィス部分は既に全区画テナントが内定しているとのこと。




その左手の様子。




右手の様子。こちらに進みます。




北西側から見た建設地。2019年10月末に完成する予定です。




仮囲いに描かれたイラスト。




宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替)

内容は前回撮影時と同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る