日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


なんばスカイオ


なんばスカイオは、南海電気鉄道が大阪市中央区難波5丁目に建設中の地上31階、地下2階、高さ148m、延べ面積84,125㎡の複合ビルです。 建物はオフィス、メディカルセンター、コンべンションセンター、商業・金融・サービスなどで構成。 設計は大林組、施工は大林組・竹中工務店・南海辰村建設JV。 2018年9月に完成する予定です。



なんばスカイオ(新南海会館ビル)

2017年12月7日撮影。南側から。



完成イメージ(西側から)

新南海会館ビル

[南海電気鉄道2015年8月27日付ニュースリリース(PDF)より引用]



立面図

新南海会館ビル

2017年4月24日撮影。北立面図です。スイスホテル南海大阪(地上36階・高さ139m)に隣接して建設しています。



配置図

新南海会館ビル

2017年4月24日撮影。左上が北です。



概要

名 称なんばスカイオ
計画名南海会館ビル建替計画
南海ターミナルビル(仮称)新南海会館ビル
(仮称)新南海会館ビル
所在地大阪市中央区難波五丁目12番外35筆(地名地番)
大阪市中央区難波五丁目1番60号(住居表示)
最寄駅南海「難波」駅、地下鉄「なんば」駅
建築主南海電気鉄道株式会社
設 計株式会社大林組
施 工大林組・竹中工務店・南海辰村建設共同企業体
用 途事務所、店舗、ホール・カンファレンス、医療施設
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積全体:34,252.02㎡
建築面積申請:3,820.90㎡
延床面積申請:84,125.30㎡(容積対象面積:78,741.74㎡)
階 数地上31階(31階は機械室)、地下2階
高 さ150.000m(2015年8月27日付公式発表では約148m)
着 工2015年9月1日(関連工事は2011年7月着手)
竣 工2018年9月末日予定
備 考フロア構成
◇オフィス(13F~30F)
◇スカイロビー(10F)
◇メディカルフロア(9F)
◇なんばスカイオコンべンションホール(7F・8F)
◇商業・金融・サービス(B1F~6F)

最終更新日:2017年12月30日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

南海や地下鉄などの「難波(なんば)駅」と直結します。



2017年12月撮影

なんばスカイオ(新南海会館ビル)

2017年12月7日撮影。なんばパークスから見た「なんばスカイオ」(中央左)。南東側からです。右は「スイスホテル南海大阪」(地上36階・高さ139m)。




なんばスカイオ(新南海会館ビル)

外観は低層部を除き完成していました。2018年9月の完成に向けて工事は順調に進んでいるようです。




なんばスカイオ(新南海会館ビル)

南海電鉄は2017年11月28日に「(仮称)新南海会館ビル」の名称が「なんばスカイオ」に決定したと発表しています。




なんばスカイオ(新南海会館ビル)

南西側から。1階の「オフィスロビー」と10階の「スカイロビー」を結ぶシャトルエレベータが設けられます。13~30階の「オフィスフロア」には「スカイロビー」でエレベーターを乗り継いで向かうことになります。




なんばスカイオ(新南海会館ビル)

北西側から。9階のメディカルフロアには「南東北グループ」の「大阪クリニック(仮称) 」の開設が決まっています。




なんばスカイオ(新南海会館ビル)

北側から。「スイスホテル南海大阪」と「なんばスカイオ」。




なんばスカイオ(新南海会館ビル)

7階と8階の「なんばスカイオコンべンションホール」は、2018年11月にオープンします。




新南海会館ビルの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。



《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る