日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市北区


(仮称)梅田曽根崎計画


住友不動産は、大阪市北区曽根崎2丁目に地上56階、地下1階、高さ191.675m、延べ面積107,560㎡の超高層マンションを新設します。 1階にリンクモール(物販・飲食店舗)、2階に文化・交流施設のほか収容避難所施設や災害用備蓄倉庫、3階に駐輪場など、4~8階にホテル(202室)、9~56階に住宅(836戸)を配置します。 設計・施工は大林組。 2018年7月に着工しました。 2022年3月に竣工する予定です。



(仮称)梅田曽根崎計画

2018年11月15日撮影。北東側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)梅田曽根崎計画

[住友不動産2018年7月4日付ニュースリリース(PDF)より引用]

「もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地」の事業を大阪市がプロポーザル方式で募集し、2014年3月、事業予定者に住友不動産が決定していました。



立面図

(仮称)梅田曽根崎計画

2018年10月21日撮影。建築計画のお知らせの高さは193.00mから191.675mに修正されています。



配置図

(仮称)梅田曽根崎計画

2018年10月21日撮影



概要

計画名(仮称)梅田曽根崎計画
所在地大阪市北区曽根崎2丁目73-2
最寄駅大阪メトロ谷町線「東梅田」駅、大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅、阪神「梅田」駅、JR「大阪」駅、阪急「梅田」駅
建築主住友不動産株式会社
設 計株式会社 大林組 大阪本店 一級建築士事務所
施 工株式会社 大林組 大阪本店
用 途共同住宅836戸(分譲・賃貸)、ホテル(202室)、店舗、貸会議室(文化交流施設)、大阪市管理施設
敷地面積6,837.63㎡
建築面積4,940.65㎡
延床面積107,560.37㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上56階、地下1階、塔屋2階
高 さ191.675m
着 工2018年7月4日(2015年3月解体工事着手)
竣 工2022年3月下旬予定
備 考 ◆住友不動産2018年7月4日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆大阪市HPは→こちら

最終更新日:2018年11月17日

[航空写真はこちら]



地図



2018年10月撮影

(仮称)梅田曽根崎計画

2018年10月21日撮影。アーケード商店街「曽根崎お初天神通り」の曽根崎通側入口。




(仮称)梅田曽根崎計画

アーケードに入ると、左側に仮囲いが設置されています。ここが建設地です。




(仮称)梅田曽根崎計画

杭工事を行っています。2014年3月に事業予定者が住友不動産に決定してから4年経ち、いよいよ新築工事が始まりました。




(仮称)梅田曽根崎計画

南西側から。右の道を進みます。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の路地には飲食店が並んでいます。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の様子。




(仮称)梅田曽根崎計画

建設地南側の様子。




(仮称)梅田曽根崎計画

南東側から。建設地東側は新御堂筋です。奥に梅田のビル群が見えています。「(仮称)梅田曽根崎計画」は竣工時には梅田地区でもっとも高いビルになりますね。




(仮称)梅田曽根崎計画

当初計画にはホテルはありませんでした。昨今の来日外国人の増加に対応したのでしょうか。客室は4~8階に202室が設けられます。マンションの住戸は9階から上なので、どの住戸からもある程度の眺望が確保されるものと思われます。




(仮称)梅田曽根崎計画

北東側から。2022年3月下旬に竣工する予定です。




(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時に193.00mだった高さが191.675mに変更されていました。また、敷地面積以外の面積が修正され、工事開始時期が2018年6月1日から同7月2日に変わっています。なお、ニュースリリースでは着工は同7月4日です。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)梅田曽根崎計画の建築計画のお知らせ

旅館業施設計画の概要。ホテルは1階及び4~8階に設けられます。ホテルの延べ面積は7,600.55㎡、客室は202室です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る