日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事


東急不動産は大阪市中央区久太郎町2丁目に地上18階、地下1階、高さ59.95m、客室259室のホテルを建設します。 運営は東急ステイ。 設計・施工は不二建設。 2018年6月5日に着工しました。 2019年12月下旬に竣工する予定で、2019年度冬の開業を目指しています。



(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事

2018年4月12日撮影。北西側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事

[2018年2月27日付ニュースリリース(PDF)より引用]

東急ステイが大阪に初進出します。右は同時に建設する15階建て分譲マンションです。総戸数は98戸、間取りは1DK~2LDK(34.91~58.77㎡)。



配置図

(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事

[2018年2月27日付ニュースリリース(PDF)より引用]

左が北です。中央大通側にホテルを配置しています。



立面図(標識より)

(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事

2018年4月12日撮影。西立面図。左が中央大通です。



配置図(標識より)

(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事

2018年4月12日撮影。左が北です。



概要

計画名(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事
所在地大阪府大阪市中央区久太郎町2-24-1(地番)
大阪府大阪市中央区久太郎町2-4(住居表示)
最寄駅大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 徒歩1分
大阪メトロ御堂筋線「本町」駅 徒歩4分
建築主東急不動産株式会社 ウェルネス事業ユニット ホテル・リゾート事業本部
設 計不二建設株式会社 一級建築士事務所
施 工不二建設株式会社
用 途ホテル(客室259室予定)
敷地面積826.02㎡(ニュースリリース:906.84㎡)
建築面積535.68㎡
延床面積8,997.48㎡(容積率対象面積:8,260.00㎡)
構 造鉄骨造
基礎工法
階 数地上18階、地下1階
高 さ59.95m
着 工2018年6月5日
竣 工2019年12月下旬予定
備 考◆2018年2月27日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

情報更新日:2018年6月6日

[航空写真はこちら]



地図

建設地の近くに、大阪メトロ堺筋線と中央線が乗り入れる「堺筋本町」駅の11番出入口があります。



2018年4月撮影

2018年4月12日撮影。北東側から見た建設地。駅に近く便利な立地です。




北側から。建設地は「旧イトキン大阪本社ビル」(地上12階)の跡地です。旧本社ビルは1978年9月竣工なので、40年弱で姿を消したことになります。




その左手。




右手。




北西側から。現地の作業予定によれば不二建設が地下躯体解体を進めています。




建設地は大阪を東西に貫く中央大通に面しています。中央大通の中央部に船場センタービルが建ち、その屋上が阪神高速道路という、他では見られない景観を有しています。




南西側から見た建設地。手前には15階建て分譲マンションが建設されます。




「(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事」の建築計画のお知らせ。高さは59.95mです。写真クリックで拡大画像を表示。



「東急ステイ」の特徴は、部屋の中に洗濯乾燥機、電子レンジ、ミニキッチン(一部)を備えていることでしょう。 2018年4月17日現在、東京で18店舗、京都で1店舗が営業しています。 「東急ステイ京都両替町通」は、2017年11月27日にオープンしたばかり。 それまでは東京にしかホテルはありませんでした。 2018年4月24日には「東急ステイ札幌」、同6月26日には「東急ステイ博多」が開業する予定です。 地方進出を加速させていますね。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る