日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)あすと長町26街区計画


住友不動産とワールドアイシティは、仙台市太白区あすと長町4丁目に地上24階、高さ80.75m、総戸数391戸の大規模分譲タワーマンションを建設します。 設計・施工は大林組。 2019年7月に竣工する予定です。



(仮称)あすと長町26街区計画

2017年9月9日撮影



概要

計画名(仮称)あすと長町26街区計画
所在地宮城県仙台市太白区あすと長町四丁目3番6(地番)
最寄駅 JR東北本線「長町」駅 徒歩約7分
仙台市営地下鉄南北線「長町」駅 徒歩約8分
建築主住友不動産株式会社、株式会社ワールドアイシティ
設 計株式会社大林組東北支店一級建築士事務所
施 工株式会社大林組東北支店
用 途共同住宅(391戸)
敷地面積6,451.61㎡
建築面積3,787.29㎡
延床面積44,360.10㎡
構 造鉄筋コンクリート造(免震構造)
基礎工法杭基礎
階 数地上24階、地下なし
高 さ80.75m
着 工2017年6月1日予定
竣 工2019年7月31日予定
入 居
備 考労災保険関係成立票の事業の期間:2017年4月10日~2019年7月31日

情報更新日:2017年9月9日

[航空写真はこちら]



地図

JR長町駅とJR仙台駅は一駅、4~5分です。



2017年9月撮影

(仮称)あすと長町26街区計画

長町駅から歩いて7分ほどで建設地に到着します。北西側から見ています。




(仮称)あすと長町26街区計画

北側から。「建築計画のお知らせ」では2017年6月に着工しています。




(仮称)あすと長町26街区計画

その右手の様子。




(仮称)あすと長町26街区計画

左手の様子。




(仮称)あすと長町26街区計画

北東側から見た建設地。現地の作業工程によれば杭工事・基礎躯体工事を行っています。




(仮称)あすと長町26街区計画

東側から。建設地の西側には地上13階、総戸数163戸の「仙台市あすと長町市営住宅」と低層のドラッグストアがあります。東側は戸建て住宅が並んでいます。




(仮称)あすと長町26街区計画

その右手の様子。建設地の北側には地上24階、高さ85.5m、総戸数414戸の「シティタワー長町新都心」が立っています。住友不動産は「シティタワー長町新都心」竣工後すぐにこのマンションの建設に着手しています。設計・施工も同じ大林組です。




(仮称)あすと長町26街区計画

左手の様子。建設地の南側には地上15階、総戸数97戸の「ナイスパークフロンステージあすと長町」があり、南西側には地上24階、高さ78.70m、総戸数345戸の「ONE PARK RESIDENTIAL TOWERS」が立っています。




(仮称)あすと長町26街区計画

南東側から見た建設地。




(仮称)あすと長町26街区計画

地上24階、高さ80.75m、総戸数391戸です。写真クリックで拡大画像を表示。

(2017年9月9日撮影)




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る