日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画


ヒューリックは東京都千代田区有楽町2丁目に地上13階、地下2階、高さ57.68m(最高68.05m)、延べ15,782㎡の店舗、飲食店、ホテルで構成するビルを建設します。 設計は三菱地所設計、施工は大成建設。 2018年10月に完成する予定です。



(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

2017年8月14日撮影



概要

計画名(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画
所在地東京都千代田区有楽町2丁目4-1,2,3,9(地番)
東京都千代田区有楽町2-2-2(住居表示)
最寄駅東京メトロ「銀座」駅、JR・東京メトロ「有楽町」駅
建築主ヒューリック株式会社
設 計株式会社三菱地所設計
施 工大成建設株式会社東京支店
用 途店舗、飲食店、ホテル
敷地面積1,530.73㎡
建築面積1,418.10㎡
延床面積15,782.56㎡
構 造鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上13階、地下2階、塔屋2階
高 さ57.68m(最高68.05m)
着 工2016年7月4日
竣 工2018年10月1日予定
開 業
備 考

更新日:2017年8月18日

[航空写真はこちら]



地図



2017年8月撮影

(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

2017年8月14日撮影。お馴染みの「有楽町マリオン」。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

その向かい側が建設地です。手前は晴海通り。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

「ニユートーキヨービルヂング」と「ヒューリック有楽町ビル」の跡地が一体的に開発されます。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

その左手の様子。「東急プラザ銀座」です。その手前の高架は東京高速道路。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

右手の様子。新幹線が駆け抜けていきます。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

接近。北側から。3階くらいまで鉄骨が立ち上がっています。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

東側から。地下1階~地上3階が商業施設、4階以上がヒューリックホテルマネジメントが運営するホテルになるようです。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

南側から。東西に細長い建物です。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

南西側から。2018年10月に完成する予定です。




(仮称)ヒューリック有楽町二丁目開発計画

法令上の高さは57.68m、最高高さは68.05mです。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る