日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中大阪府大阪市淀川区


WBF新大阪ホテル


WBF新大阪ホテルは、ホワイト・ベアーファミリーが大阪市淀川区の新大阪駅付近に建設中の地上32階、高さ99.60m(最高105.55m)、延べ8,137㎡の超高層ホテルです。 設計は日企設計、施工は日本国土開発。 2017年9月1日に地鎮祭を行い着工しました。 2019年6月下旬に完成する予定です。



WBF新大阪ホテル

2018年4月12日撮影。南西側から見た建設地。



立面図

WBF新大阪ホテル

2018年4月12日撮影。建築物の最高高さは99.60m、工作物を含む最高高さは105.55m。かなりタワー感のあるホテルです。



配置図

WBF新大阪ホテル

2018年4月12日撮影。高層部は西側に建設されます。



ホワイト・ベアーファミリーは大阪市に本社を置くインターネット旅行会社ですが、最近はホテル事業にも力を入れています。 2018年4月25日現在、北海道に8店舗、大阪に7店舗、九州・沖縄に8店舗を展開。 それにしても開業ラッシュが凄まじいことになっています。 2018年だけで11店舗が開業するんですね。 内訳は、東京1店舗、京都1店舗、大阪7店舗、福岡2店舗です。 東京(浅草)と京都(四条烏丸)に初進出するほか、大阪には1年間で7店舗(心斎橋・北浜・北船場WEST・本町・北船場EAST・なんばえびす・なんば日本橋)出店します。 恐ろしいペースですね。



概要

計画名WBF新大阪ホテル
所在地大阪市淀川区西中島七丁目4番2 ほか(地番)
大阪市淀川区西中島七丁目(住居表示)
最寄駅地下鉄「新大阪」駅、JR「新大阪」駅
建築主株式会社ホワイト・ベアーファミリー
設 計株式会社日企設計
施 工日本国土開発株式会社
用 途ホテル
敷地面積911.82㎡
建築面積521.14㎡
延床面積8,137.83㎡(容積対象面積:7,291.55㎡)
構 造鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上32階、塔屋1階
高 さ建築物の最高高さ:99.60m/工作物を含む最高高さ:105.55m
着 工2017年9月中旬予定(2017年9月1日地鎮祭)
竣 工2019年6月下旬予定

更新日:2018年4月25日

[航空写真はこちら]



地図

建設地はJRと地下鉄が乗り入れる新大阪駅の近くです。



2018年4月撮影

2018年4月12日撮影。新大阪駅に近い新御堂筋側(東)の様子。




こちら側にはエントランスなどに活用されると思われる低層の建物が建設されます。




建設地南側の様子。東側から。




南西側から。現地の作業工程によれば「高層棟鉄筋工事」を行っています。いよいよ建ち上がりそうです。




その右手の様子。




左手の様子。




WBF新大阪ホテルの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




さて、「WBF新大阪ホテル」建設地の西側でも建設中の建物を見かけました。工事名は「(仮称)サラサホテル新大阪」です。




「建築計画のお知らせ」によれば建築主は更紗ホテルズ、設計・施工はスナダ建設。地上14階、高さ43.40m、延べ面積3,703.67㎡、工期は2017年7月中旬~2018年4月末。 ネットで調べてみると、正式名は「SARASA HOTEL新大阪(サラサ ホテル新大阪)」で、客室は152室、2018年7月に開業する予定とのこと。




「WBF新大阪ホテル」建設地の北側150mの場所で工事中だった「ユニゾイン新大阪」(地上14階・客室225室)は開業していました。2018年3月1日にオープンしたとのこと。 インバウンド需要が旺盛だとはいえ本当にホテル建設ラッシュですね。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る