日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県座間市


リビオタワー小田急相模原レジデンス


リビオタワー小田急相模原レジデンスは、「小田急相模原駅前西地区市街地再開発組合」が神奈川県座間市相模が丘1丁目に建設中の地上20階、高さ59.98m、総戸数154戸の分譲マンションです。 売主は新日鉄興和不動産、設計・施工は長谷工コーポレーション。 2019年1月下旬に完成し、同3月下旬に入居が始まる予定です。



リビオタワー小田急相模原レジデンス

2018年3月17日撮影



完成イメージ

リビオタワー小田急相模原レジデンス

現地にて2018年3月17日撮影。小田急相模原駅前西地区第一種市街地再開発事業では、商業・公共施設棟(地上4階)も建設されています。



概要

名 称リビオタワー小田急相模原レジデンス
計画名小田急相模原駅前西地区第一種市街地再開発事業
所在地神奈川県座間市相模が丘一丁目293番(地番)
最寄駅小田急小田原線「小田急相模原」駅 徒歩2分
建築主小田急相模原駅前西地区市街地再開発組合
設 計株式会社長谷工コーポレーション(工事監理:株式会社梓設計)
施 工株式会社長谷工コーポレーション
用 途共同住宅154戸(非分譲住戸36戸含む)、店舗、公益施設
敷地面積2,699.95㎡
建築面積1,796.55㎡
延床面積16,492.55㎡
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法
階 数住宅棟:地上20階、地下0階
商業・公共施設棟:地上4階、地下0階
高 さ59.98m
着 工起工式:2016年12月21日
竣 工2019年1月下旬予定
入 居2019年3月下旬予定
備 考 「リビオタワー小田急相模原レジデンス」概要
◆売主:新日鉄興和不動産(株)
◆販売提携(代理):(株)長谷工アーベスト ◆間取り:1LDK~4LDK
◆専有面積:37.41㎡~114.38㎡
◆総戸数:154戸(非分譲住戸36戸含む)
◆駐車場:84台

更新日:2018年3月30日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

小田急相模原駅付近に相模原市と座間市の境界線があり、駅前広場は相模原市、当マンションは座間市になります。小田急相模原駅から新宿まで電車で37分です。以前は通勤時は45分以上かかりましたが、複々線化されたため、38分に短縮されました。



2018年3月撮影

2018年3月17日撮影。小田急相模原駅近くに建つ「ペアナードオダサガ」(地上29階・高さ103.29m)。5~29階はマンション「ステーションスカイタワー小田急相模原」です。




「ペアナードオダサガ」から見た建設地。北側からです。




手前に4階建ての「商業・公益棟」が建設中です。「商業・公益棟」は、1・2階が商業施設、3階が多世代共創・市民交流施設、4階が保育施設になります。




西側から見た建設地。左は「商業・公益棟」。




「リビオタワー小田急相模原レジデンス」は12階くらいまで建ち上がっています。




20階まで成長します。




南側から。




マンション東側は、小田急小田原線の線路です。




ロマンスカーが通過していきました。




南東側から。




154戸、全てが南東向きです。




駅2分がウリです。




公式HPを覗くと、第二期では、3LDK~4LDK(73.61㎡~90.22㎡)が、3,500万円台~5,600万円台で販売されるようです。




「商業・公益施設棟」の完成イメージです。




小田急相模原駅の駅ビル「ラクアル・オダサガ」(地上20階・高さ69.92m)。5~20階はマンション「グランタワー小田急相模原ル・ソレイユ」です。




「ラクアルオダサガ」から見た建設地。北東側からです。




完成は2019年1月下旬、引き渡しは同年3月下旬の予定です。




リビオタワー小田急相模原レジデンス

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る