日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)中央区難波3丁目新築工事


大阪市の不動産会社「成信」(なるしん)は、大阪市中央区難波3丁目に地上9階、地下1階、高さ59.40m、延べ面積22,874㎡の商業施設を建設しています。 設計はIAO竹田設計、施工は三井住友建設。 家電量販店「エディオン」がビル全体を借り上げ、関西の旗艦店として2019年春頃に開業する予定です。



(仮称)中央区難波3丁目新築工事

2018年4月12日撮影



立面図

(仮称)中央区難波3丁目新築工事

2018年4月12日撮影



配置図

(仮称)中央区難波3丁目新築工事

2018年4月12日撮影。右側が北です。



概要

計画名(仮称)中央区難波3丁目新築工事
所在地大阪市中央区難波3丁目25番2の一部ほか(地番)
大阪市中央区難波3丁目(住居表示)
最寄駅大阪市営御堂筋線「なんば」駅、 近鉄難波線「大阪難波」駅、阪神なんば線「大阪難波」駅、大阪市営千日前線「なんば」駅、南海線「難波」駅
建築主株式会社成信
設 計株式会社IAO竹田設計
施 工三井住友建設株式会社
用 途物販店舗、飲食店
敷地面積4,225.99㎡
建築面積2,928.35㎡
延床面積22,995.42㎡(容積対象面積:21,129.74㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上9階、地下1階
高 さ59.40m
着 工2017年3月初旬予定
竣 工2019年4月中旬予定
備 考

更新日:2018年4月23日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は「もと精華小学校・もと精華幼稚園跡地」です。大阪市がプロボーサル方式で開発事業者を募集し、成信の提案が選ばれました。



2018年4月撮影

(仮称)中央区難波3丁目新築工事

2018年4月12日撮影。西側から接近します。なんばマルイ(左)と大阪タカシマヤ(右)の間に躯体が建ち上がり始めました。




(仮称)中央区難波3丁目新築工事

建設地はアーケード商店街の「なんば戎橋筋」と「なんば南海通」の間です。繁華街のど真ん中に小学校があったんですね。




(仮称)中央区難波3丁目新築工事

振り向きました。大阪タカシマヤが入る南海・難波駅の駅ビル「南海ビル」です。




(仮称)中央区難波3丁目新築工事

建設地東側に移動。




(仮称)中央区難波3丁目新築工事

飲食店が並んでいます。




(仮称)中央区難波3丁目新築工事

高いところで6階くらいまで建ち上がっているでしょうか。




(仮称)中央区難波3丁目新築工事

北東側から。 ちょっと古いですが日経の2017年4月13日付記事(こちら)でエディオン社長は、1~7階を店舗にすることや「全体の3割をインバウンド向けの店作りにしたい」と語っていました。 大阪市内でも道頓堀周辺は訪日客が多い場所だと現地にいても感じます。 2018年3月27日公表の公示地価で、大阪府内の最高価格地点が初めて「キタ」から「ミナミ」に移ったそうです。「エディオン」関西旗艦店の開業でさらに「ミナミ」は勢いづきそうです。




(仮称)中央区難波3丁目新築工事

前回撮影時と比べると、面積関係が全て修正されました。 また、工事着手予定時期が「2017年3月中旬」から「同3月初旬」に変更されています。 工事完了予定時期は2019年4月中旬で変わりません。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る