日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

Brillia Tower 代々木公園 CLASSY


Brillia Tower 代々木公園 CLASSYは、東京建物と住友商事が東京都渋谷区富ヶ谷1丁目に建設中の地上19階、地下1階、高さ59.95m(最高67.15m)、総戸数195戸の分譲マンションです。 設計・施工は清水建設。 2018年12月下旬に完成し、2019年2月下旬に入居が始まる予定です。



Brillia Tower 代々木公園 CLASSY

2018年3月17日撮影



概要

名 称Brillia Tower 代々木公園 CLASSY
計画名(仮称)富ヶ谷1丁目プロジェクト
所在地東京都渋谷区富ヶ谷一丁目1534番1他(地番)
最寄駅 東京メトロ千代田線「代々木公園」駅 徒歩2分
小田急小田原線「代々木八幡」駅 徒歩2分
建築主東京建物株式会社、住友商事株式会社
設 計清水建設株式会社一級建築士事務所
施 工清水建設株式会社 東京支店
用 途共同住宅(195戸)
敷地面積2,624.31㎡
建築面積1,228.18㎡
延床面積21,110.07㎡
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法直接基礎
階 数地上19階、地下1階
高 さ59.95m(最高67.15m)
着 工2016年5月1日予定
竣 工2019年12月下旬予定
入 居2019年2月下旬予定
備 考 ◆売主:東京建物株式会社、住友商事株式会社
◆販売(代理):東京建物株式会社、住商建物株式会社
◆総戸数:195戸
◆間取り:1LDK~3LDK
◆専有面積:50.36㎡~142.79㎡(トランクルーム面積0.69㎡~1.97㎡含む)
◆管理会社:株式会社東京建物アメニティサポート

更新日:2018年3月27日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

建設地は山手通りと井ノ頭通りが交わる富ヶ谷交差点の北東側角地です。



2018年3月撮影

2018年3月17日撮影。北面は既に姿を現していました。




眺望の良いFIX窓を多用しています。




東京メトロ千代田線「代々木公園駅」及び小田急小田原線「代々木八幡駅」から徒歩2分ほどです。アクセスに優れています。また、地震対策として免震構造を採用しています。




富ヶ谷交差点に架かる歩道橋から。




南西側から。




南面の様子。公式HPを覗くと、プレミアムプラン最終邸(3LDK・101.44m)が、2億3990円で販売中でした。まもなく全戸完売しそうですね。




公式HPの物件概要を確認すると、「2019年1月下旬」だった建物竣工時期は「2018年12月下旬」に早まっていました。入居開始予定は「2019年2月下旬」で変わりません。




Brillia Tower 代々木公園 CLASSY

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




最寄りの「代々木八幡駅」は改築工事中でした。




Brillia Tower 代々木公園 CLASSY

「小田急代々木八幡駅」の建築計画のお知らせなど。完了予定は2019年3月末です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る