日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県知立市


エムズシティ知立ザ・タワー(エキタス知立)


エキタス知立は、知立駅北地区市街地再開発組合(愛知県知立市)が同地区第一市街地再開発事業として整備した地上21階、地下1階、延べ面積18,070㎡の再開発ビルです。 建物は分譲マンション「エムズシティ知立ザ・タワー」(107戸)、店舗、駐車場で構成。 名鉄不動産が参加組合員として参画。 設計は岡田建築計画事務所・アール・アイ・エーJV、施工は鉄建建設。 2018年10月末に竣工する予定です。



2018年9月28日撮影



完成イメージ

エムズシティ知立ザ・タワー

[知立駅北地区市街地再開発組合公式HPより引用]

知立市最高層のタワーマンションが誕生します。



立面図

エムズシティ知立ザ・タワー

[知立駅北地区市街地再開発組合公式HPより引用]

施設は住宅棟(地上21階)、駐車場棟(地上6階)、独立店舗棟(地上2階)で構成しています。 住宅棟の1~2階及び駐車場棟の1階及び独立店舗棟の1~2階に店舗が入ります。 住宅棟の3階は設備ビットで、4~21階が「エムズシティ知立ザ・タワー」の住戸になります。



位置図

エムズシティ知立ザ・タワー

[知立駅北地区市街地再開発組合公式HPより引用]

知立駅北地区は、知立駅周辺土地区画整理事業内に位置しています。



配置図

現地で2018年2月3日撮影。 マンションは2018年10月末に竣工し、2019年1月中旬に入居が始まる予定です。 店舗は2019年4月に開業する見込みです。 写真クリックで拡大画像を表示。



概要

名 称エキタス知立(マンション名:エムズシティ知立ザ・タワー)
事業名知立駅北地区第一市街地再開発事業
所在地愛知県知立市栄一丁目18番他(地番)
知立駅周辺土地区画整理事業7街区
最寄駅名鉄名古屋本線「知立」駅 徒歩1分
建築主知立駅北地区市街地再開発組合
参加組合員名鉄不動産株式会社
設 計知立駅北地区再開発設計共同企業体
(株式会社岡田建築計画事務所、株式会社アール・アイ・エー名古屋支社)
施 工鉄建建設株式会社名古屋支店
用 途住宅(107戸)、店舗、駐車場(199台)
敷地面積3,917.39㎡(登記記録面積)、3,222.20㎡(建築確認面積・仮換地面積)
建築面積2,498.52㎡
延床面積18,070.78㎡(容積対象床面積12,887.82㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
基礎工法杭基礎
階 数地上21階、地下1階
高 さ
着 工2016年8月(起工式:2016年8月27日)
竣 工2018年10月末予定
備 考 [エムズシティ知立ザ・タワー] 概要
◆売主・販売:名鉄不動産株式会社
◆販売提携(代理):株式会社長谷工アーベスト
◆管理会社:名鉄コミュニティライフ株式会社
◆総戸数:107戸(非分譲7戸含む)
◆間取り:3LDK・4LDK
◆住戸専有面積:70.74㎡~92.37㎡
(A・Fタイプのみ トランクルーム面積/0.94㎡・1.24㎡含む)
◆竣工予定:2018年10月末予定
◆入居開始予定:2019年1月中旬予定
◆知立駅北地区市街地再開発組合HPは→こちら

更新日:2018年10月6日

[航空写真はこちら]



地図

知立市(ちりゅうし)は名古屋市の南東側に位置する人口71,383人(2017年4月1日現在)の都市です。名古屋駅からは名鉄本線で約20分です。



2018年9月撮影

2018年9月28日撮影。名鉄名古屋本線「知立駅」。現在、高架化工事が進行中です。




その目の前に姿を現していました。再開発ビルの愛称は2018年6月に「エキタス知立」に決まっています。1~2階に入るテナントは募集中でした。




マンションは完売していました。




南西側から。内装工事や外構工事を行っているようです。




北西側から。住宅棟の手前は6階建ての駐車場棟です。




その右手。ここには幅員30mの都市計画道路が整備されます。




北側から。




北東側から。2階建ての独立店舗棟です。その右奥に駐車場棟も見えます。




南東側から。




2018年10月末に竣工し、2019年1月中旬にマンションの入居が始まる予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る