日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)近畿産業信用組合新本店


近畿産業信用組合は、大阪市中央区淡路町2丁目に地上18階、地下1階、高さ77.90mの新本店ビルを建設します。 設計は大成建設、施工は大成建設・長谷工コーポレーションJV。 2017年3月末に着工しました。 2019年1月末に完成する予定です。



(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事

2017年5月16日撮影



立面図

(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事

2017年5月16日撮影



配置図

(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事

2017年5月16日撮影



概要

計画名(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事
所在地大阪府大阪市中央区淡路町2丁目42番(地番)
大阪府大阪市中央区淡路町2丁目1-3(住居表示)
最寄駅大阪市営地下鉄堺筋線「北浜」駅
建築主近畿産業信用組合
設 計大成建設株式会社関西支店 一級建築士事務所
施 工大成建設株式会社・株式会社長谷工コーポレーション共同企業体
用 途事務所
敷地面積1,134.39㎡
建築面積656.49㎡
延床面積11,327.75㎡(容積対象面積:9,858.65㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上18階、地下1階
高 さ77.90m
着 工2017年3月31日
竣 工2019年1月31日予定

更新日:2017年6月25日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は淡路町ビルの跡地です。堺筋に面しています。



2017年5月撮影

(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事

2017年5月16日撮影。北東側から見た建設地。手前が堺筋です。




(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事

東側から。基礎工事中でしょうか。




(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事

南東側から。近畿産業信用組合は、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、奈良県、岐阜県、長崎県の2府6県を営業エリアとする広域信用組合で31店舗を展開しています。日本一の預金貸出金を達成した信用組合という勢いに乗り、大手金融機関が集まる北浜に進出することにしたようです。大阪市天王寺区筆ヶ崎町にある現本社は移転後に売却するとのこと。




(仮称)近畿産業信用組合新本店新築工事

高さは77.90m。工期は2017年3月31日~2019年1月31日です。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る