日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

キ・ラ・メ・キ テラス 分譲マンション


キ・ラ・メ・キ テラスは、南国殖産(代表者)、医療法人玉昌会、公益財団法人昭和会、ロックス共同事業体の4者が鹿児島市高麗町の鹿児島市交通局跡地に計画する複合施設です。 建物は医療施設、店舗・飲食等のサービス系施設、ホテル、スポーツクラブ、分譲マンションで構成。 2017年度から順次着工し、2020年3月のグランドオープンを目指しています。 分譲マンションは地上21階、総戸数130戸の規模で、2017年度前半に着工し、2018年度末に完成する予定です。


◆日刊建設工業新聞2016年2月22日付記事は→こちら



完成イメージ(北東側から)

キ・ラ・メ・キ テラス

[鹿児島市交通局HPより引用]


No.施設階数延床面積着工予定完成予定
1急性期病院(今給黎総合病院)約450床9階29,200㎡2017年度後半2019年度
2慢性期病院(高田病院)約179床8階12,000㎡2017年度後半2019年度
3サービス系施設10階21,128㎡2017年度末2019年度
4ホテル13階19,600㎡2017年度末2019年度
5スポーツクラブ、温浴施設6階5,400㎡2018年度後半2019年度
6分譲マンション(130戸)21階10,800㎡2017年度前半2018年度末


位置図

キ・ラ・メ・キ テラス

[鹿児島市交通局HPより引用]

鹿児島市交通局跡地の提案公募で南国殖産を代表とするグループが優先交渉権者に決定しました。



全体概要

計画名キ・ラ・メ・キ テラス
所在地鹿児島市高麗町43番1
最寄駅市電「武之橋」電停、市電「二中通」電停
建築主南国殖産株式会社(代表者)
医療法人玉昌会
公益財団法人昭和会
株式会社ロックス共同事業体
設 計
施 工
用 途医療施設、店舗・飲食等のサービス系施設、ホテル、スポーツクラブ、分譲マンション
敷地面積24,532.34㎡
建築面積
延床面積98,128㎡(分譲マンションは10,800㎡)
構 造
基礎工法
階 数9階、8階、10階、13階、6階、21階(分譲マンション)
高 さ
着 工2017年度から順次着工(分譲マンションは2017年度前半着工予定)
竣 工2019年度(分譲マンションは2018年度末予定)
開 業2020年3月予定
備 考 ◆コンサルティング業務:三菱地所設計
◆総事業費:約500億円(用地費92億5000万円含む)

更新日:2017年4月4日



地図

建設地は鹿児島中央駅の東側1.5kmの地点にあります。



航空写真

施設東側の高層部からは鹿児島湾(錦江湾)と桜島を望めそうです。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る