日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

ハレクロスタワー(グレースタワーⅢ)


ハレクロスタワーは、岡山市中山下一丁目1番地区市街地再開発組合が建設中の再開発ビルです。 A棟(21階)とB棟(4階)で構成し、A棟は1階が小型スーパー、2階がクリニック、3~4階が高齢者施設、5~21階が共同住宅「グレースタワーⅢ」になります。 B棟は1階がテナントで、2~4階が共同住宅です。 A棟の高さは約73m。 両備ホールディングスを含め、5名の組合員で構成された市街地再開発組合が開発を行い、完成後は両備ホールディングスへ売却予定です。 設計はアーキスコープ、施工は竹中工務店。 2018年12月に竣工する予定です。



ハレクロスタワー(グレースタワーⅢ) 概要

計画名中山下一丁目1番地区第一種再開発事業
所在地岡山市北区中山下一丁目1番101他 2筆(地番)
最寄駅JR「岡山」駅
建築主岡山市中山下一丁目1番地区市街地再開発組合
設 計株式会社アーキスコープ
施 工株式会社竹中工務店
用 途共同住宅、店舗、高齢者施設、駐車場
敷地面積2,681.12㎡
建築面積1,823㎡
延床面積23,684.94㎡(容積対象延床面積:17,763㎡)
A棟:23,205.26㎡   B棟:479.68㎡
構 造A棟:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造   B棟:鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数A棟:地上21階、地下1階   B棟:地上4階
高 さA棟:約73m
着 工2016年1月15日
竣 工2018年12月
備 考総事業費:約75億円

更新日:2017年3月17日



地図

桃太郎大通りの柳川交差点の南東角が建設地です。 住宅はA棟(グレースタワーⅢ部分)の5・6階に賃貸住宅23戸、7階以上に分譲住宅122戸、B棟(地権者所有物)の2~4階に賃貸住宅6戸が設けられます。 合計では151戸です。 分譲住宅122戸は既に全戸完売しています。



航空写真

柳川交差点の北西角にはグレースタワー(地上32階・高さ108.6m)とグレースタワーⅡ(地上29階・高さ100m)が立っています。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る