日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業


岐阜県岐阜市の「岐阜駅東地区市街地再開発組合」が地上24階、高さ約90mの高層複合ビルを建設中です。 建物は住宅、福祉施設、商業施設で構成。 設計は青島設計・都市研究所スペーシアJV。 施工は岐建。 2016年3月に着工しました。 2018年9月に竣工する予定です。


完成イメージ(南面)

岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業

[岐阜市HPより引用]



断面イメージ(南面)

岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業

[岐阜駅東地区市街地再開発組合HPより引用]



フロア構成

22F~24F<住宅>分譲住宅 12戸
18F~21F<住宅>賃貸住宅 約60戸
16F~17F<住宅>サービス付き高齢者向け住宅 約30戸
10F~15F<福祉施設>介護付有料老人ホーム 100床
5F~9F <福祉施設>特別養護老人ホーム 100床
3F~4F<福祉施設>ショートステイ、 地域交流センター等 約20床
1F~2F<商業施設>商業施設等


概要

計画名岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業
所在地岐阜県岐阜市高砂町一丁目地内
最寄駅JR「岐阜」駅、「名鉄岐阜」駅
建築主岐阜駅東地区市街地再開発組合
設 計青島設計・スペーシア設計共同体
施 工岐建
用 途商業施設、業務(福祉)施設、住宅、駐車場
地区面積約0.5ha
敷地面積約2,800㎡
建築面積約2,200㎡
延床面積約23,800㎡
構 造
階 数地上24階
高 さ約90m(高さ89.71m/最高高さ95.16m)
着 工2016年3月(起工式:2016年3月27日)
竣 工2018年9月30日予定
備 考

情報更新日:2016年9月7日



地図

建設地はJR岐阜駅や名鉄岐阜駅のすぐそばです。



航空写真

JR岐阜駅と全天候型歩行者用デッキで直結されます。



2012年10月撮影

岐阜駅東地区市街地再開発事業

「河合塾岐阜校」の東側が建設地です。




岐阜駅東地区市街地再開発事業

JR岐阜駅前に立つ建物としては、
「岐阜シティ・タワー43」地上43階・高さ162.82m(写真左)
「岐阜スカイウイング37」地上37階・高さ135.98m(写真右)
に次ぐ高さになります。




岐阜駅東地区市街地再開発事業

「岐阜シティ・タワー43」展望室から見た建設地。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る