日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業


東京都千代田区の「神田練塀町地区市街地再開発組合」は、JR秋葉原駅前に地上21階、地下2階、高さ111.99m(最高111.99m)、延べ30,799㎡のオフィスや住宅で構成する複合ビルを建設します。 地権者並びに参加組合員として住友不動産が参画。 設計は日建設計、施工は前田建設工業。 2017年2017年1月31日に着工しました。 2019年5月に竣工する予定です。



神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

2017年2月11日撮影。北西側から。



完成イメージ

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

[住友不動産2017年2月10日付ニュースリリース(PDF)より引用]

JR秋葉原駅側(南西)から見ています。 1階がエントランス、店舗、2階が設備機械室と事務室で、免震層を挟み、3~17階が事務所、18~20階が住宅(35戸)になります。 ちなみに「神田練塀町」は「かんだねりべいちょう」と読みます。



位置図

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

[住友不動産2017年2月10日付ニュースリリース(PDF)より引用]

計画地はJR秋葉原駅の北東側、ヨドバシAkibaの北側です。



断面イメージ図

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

[住友不動産2017年2月10日付ニュースリリース(PDF)より引用]



立面図

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

現地にて2017年2月11日撮影。左から、東面、北面、西面、南面です。写真クリックで拡大画像を表示。



配置図

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

現地にて2017年2月11日撮影。右側が北になります。写真クリックで拡大画像を表示。



概要

計画名神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建築計画
所在地東京都千代田区神田練塀町、神田松枝町各地内
最寄駅JR・つくばエクスプレス・東京メトロ「秋葉原」駅
建築主神田練塀町地区市街地再開発組合
設 計日建設計
施 工前田建設工業
用 途業務所、住宅(35戸)、店舗、駐車場
敷地面積2,529.79㎡
建築面積1,640㎡
延床面積30,799㎡
構 造鉄骨造(免震構造)、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上21階、地下2階
高 さ111.99m(最高111.99m)
着 工2017年1月31日(2016年12月準備工事着手)
竣 工2019年5月31日予定
備 考 ■参加組合員:住友不動産
■コンサルタント業務:アールアンドディ新建築都市研究所

情報更新日:2017年2月11日

[航空写真はこちら]



地図



2017年2月撮影

神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

2017年2月11日撮影。「ヨドバシAkiba」。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

そのさらに左手の様子。建設地が見えてきました




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

接近。南西側から。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

西側から。現地の作業工程によれば仮囲い整備や既存躯体基礎解体を行っています。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

その右手の様子。右奥に秋葉原駅があります。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

左手の様子。建設地北側に「パークタワー秋葉原」(地上21階・高さ80.7m)が立っています。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

北西側から。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

西側にあった覗き窓から見た内部の様子。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

現地にあった「区道閉鎖のお知らせ」。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

建設地南西側の歩道から。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

南東側から。




神田練塀町地区第一種市街地再開発事業

2017年2月11日撮影。写真クリックで拡大画像を表示。



《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る