日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

アルファグランデ千桜タワー


アルファグランデ千桜タワーは、スターツコーポレーションが東京都千代田区神田東松下町に建設中の地上25階、高さ83.1m(最高88.2m)、総戸数276戸の超高層マンションです。 設計は山下設計。 施工はスターツCAM・大成建設JV。 2018年6月中旬に竣工し、7月下旬に入居が始まる予定です。



アルファグランデ千桜タワー

2017年3月28日撮影。旧千桜小学校の跡地に建設しています。



完成イメージ

アルファグランデ千桜タワー

[スターツコーポレーション2016年1月28日付ニュースリリースより引用]



概要

計画名(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地東京都千代田区神田東松下町22番地外(地番)
最寄駅 都営地下鉄新宿線「岩本町」駅 徒歩1分
東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅 徒歩4分
JR京浜東北線・山手線・総武線「秋葉原」駅 徒歩5分
東京メトロ銀座線「神田」駅 徒歩5分
JR京浜東北線・山手線・中央線「神田」駅 徒歩5分
建築主スターツコーポレーション
設 計山下設計
施 工スターツCAM・大成建設共同企業体
用 途共同住宅276戸、店舗、事務所
敷地面積3,407.31㎡(公式HP:3,428.53㎡)
建築面積1,534.87㎡(公式HP:1,414.15㎡)
延床面積27,032.56㎡(公式HP:26,968.33㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上25階、地下0階
高 さ83.1m(最高88.2m)
着 工2015年4月15日
竣 工2018年6月中旬予定(標識では2018年5月15日)
入 居2018年7月下旬予定
備 考※分譲住戸184戸、事業協力者住戸27戸、非分譲住戸65戸、合計276戸

情報更新日:2017年4月5日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は都営新宿線「岩本町駅」の近くです。



2017年3月撮影

2017年3月28日撮影。靖国通り(北側)から見た「アルファグランデ千桜タワー」。




岩本町交差点(北東)付近から。幹線道路から少し奥まった場所に建設しています。




接近しました。建物は上から見るとL字型をしています。




北側から。




既に全戸完売しています。




北西側から。




西側から。




現地の作業工程によれば「24階躯体立ち上がり工事」を行っていました。3月31日からはいよいよ最上階(25階)の「躯体立ち上がり工事」が始まります。




南西側から。




南側から。




東側隣接地には「区営東松下町住宅・こもれび千桜」(地上18階・高さ61.78m)が2016年12月に完成しています。こちらも旧千桜小学校の跡地に建設されました。




南東側から見た「アルファグランデ千桜タワー」。




1階にはスーパーマーケットが計画されています。




東側から。2018年6月中旬に竣工し、7月下旬に入居が始まる予定です。




アルファグランデ千桜タワー

2017年3月28日撮影。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る