日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

グレーシアタワー二俣川


グレーシアタワー二俣川は、横浜市旭区の「二俣川駅南口地区市街地再開発組合」が相鉄「二俣川駅」南口に建設中の地上29階、高さ98.03m、総戸数421戸の超高層分譲マンションです。 売主は相鉄不動産、三井不動産レジデンシャル、野村不動産。 設計は大成建設とアール・アイ・エー、施工は大成建設。 2018年3月上旬に完成し、6月下旬に入居が始まる予定です。



二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

2017年2月16日撮影



完成イメージ

二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

[再開発組合HPより引用]

「二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業」では地上29階建ての住宅棟のほか、交通広場棟(3階)、商業棟(2~5階)、業務棟(6~11階)、駐車場棟(5層6段)が建設されています。



断面イメージ

二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

[再開発組合HPより引用]



全体概要

計画名(仮称)二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地神奈川県横浜市旭区二俣川二丁目50-1ほか(地番)
最寄駅相模鉄道「二俣川」駅 徒歩2分(住宅棟)
建築主二俣川駅南口地区市街地再開発組合
設 計大成建設、アール・アイ・エー
施 工大成建設
用 途共同住宅421戸(分譲400戸・事業協力者住戸21戸)、物販店舗、飲食店舗、事務所、駐車場
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨造
敷地面積17,413.55㎡
建築面積13,534.30㎡
延床面積98,045.42㎡
構 造鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
階 数地上29階、地下0階
高 さ98.030m
着 工2015年3月(起工式:2015年3月23日)
竣 工建築計画のお知らせ:2018年3月31日完了予定
グレーシアタワー二俣川HP:2018年3月上旬竣工予定/2018年6月下旬入居予定
備 考 ◆参加組合員:相鉄不動産、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
◆分譲マンション売主:相鉄不動産、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
◆販売代理:三井不動産レジデンシャル(代理)、相鉄不動産販売(代理)、野村不動産アーバンネット(代理)
◆間取り:1LDK~4LDK
◆専有面積:38.00㎡~87.87㎡
◆バルコニー面積:8.62㎡~28.80㎡
◆非住宅保留床取得者:相鉄アーバンクリエイツ

情報更新日:2017年2月16日

[航空写真はこちら]



地図



2017年2月撮影

二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

2017年2月16日撮影。二俣川駅の南口に交通広場が完成していました。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

交通広場の南西側に「グレーシアタワー二俣川」が建設中です。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

交通広場の様子。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

交通広場の北東側には商業棟が建設中です。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

東側から。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

駅前では長さ190mの道路トンネルも工事中です。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

建設中の商業棟を南東側から見ています。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

その右手の様子。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

左手の様子。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

南東側から見た「グレーシアタワー二俣川」。 すぐ手前で道路トンネル工事が行われています。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

南西側から。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

少し離れました。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

17階くらいまで立ち上がっています。29階建てですのであと12階高くなります。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

マンションは既に完売しています。駅直結であることと、近い将来、相鉄線がJR線や東急線に乗り入れて東京都心へ直結することが評価されたのでしょう。




二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業

2017年2月16日撮影。2015年11月28日に撮影した時と比較すると、建築面積、延べ面積、高さが微妙に修正されています。高さは99.9mから98.03mになりました。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る