日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都品川区


大崎ガーデンレジデンス


大崎ガーデンレジデンスは、住友不動産が地権者並びに参加組合員として参画する西品川一丁目地区市街地再開発組合(東京都品川区)が同地区第一種市街地再開発事業B街区に新設した地上23階、地下1階、高さ82.59m、総戸数423戸の賃貸マンションです。 設計は日建設計、施工は前田建設工業。 2018年8月末に竣工しました。



西品川一丁目地区市街地再開発事業

2018年2月9日撮影



完成イメージ

西品川一丁目地区市街地再開発事業

[住友不動産2016年1月21日付ニュースリリース(PDF)より引用]

左がA街区の「住友不動産大崎ガーデンタワー」(地上24階・高さ114.12m)、右がB街区の「大崎ガーデンレジデンス」(地上23階・高さ82.59m)です。 「住友不動産大崎ガーデンタワー」は2018年1月に竣工し、同3月に開業しました。 街区名は「大崎ガーデンシティ」。 A街区については→こちら



配置図

西品川一丁目地区市街地再開発事業

[住友不動産2014年7月31日付ニュースリリース(PDF)より引用]

右上が「住友不動産大崎ガーデンタワー」、左下が「大崎ガーデンレジデンス」です。



概要

名 称大崎ガーデンレジデンス
計画名西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物(B街区)
所在地東京都品川区西品川一丁目778番1他(地番)
最寄駅JR(山手線・埼京線・湘南新宿ライン)「大崎」駅 徒歩8分
東京臨海高速鉄道りんかい線「大崎」駅 徒歩8分
建築主西品川一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員住友不動産株式会社
設 計株式会社日建設計
施 工前田建設工業株式会社、大成建設株式会社
用 途共同住宅(423戸)、駐車場、事業所
敷地面積10,153.09㎡
建築面積2,799.99㎡)
延床面積41,429.90㎡
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法場所打鉄筋コンクリート杭
階 数地上23階、地下1階(建築確認申請上は地上22階、地下2階)、塔屋1階
高 さ82.59m
着 工2016年1月
竣 工2018年8月
入 居2018年9月
備 考 貸主:住友不動産株式会社
間取り:1K~4LDK
専有面積:25㎡~101㎡(予定)

【再開発事業の歩み】
・2009年12月:西品川一丁目地区市街地再開発準備組合 設立
・2012年10月:都市計画決定
・2013年07月:西品川一丁目地区市街地再開発組合 設立
・2015年01月:権利変換計画認可
・2015年07月:A街区着工
・2015年11月:B街区・事業所工区・着工
・2016年01月:B街区・住宅工区着工
・2018年01月:A街区竣工
・2018年03月:A街区開業
・2018年08月:B街区竣工

※住友不動産2018年3月20日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2018年8月6日

[公式HPはこちら]



地図



2018年2月撮影(A街区・B街区共通)

2018年2月9日撮影。品川区役所付近の歩道橋から。朝日を浴びています。




南側から見た「住友不動産大崎ガーデンタワー」(以下ガーデンタワー)。2018年1月に完成しています。




その左手。B街区のマンションとのツーショット。




マンションはまだ建設中です。




南東側から見たガーデンタワー。




その左手の様子。約1,000㎡の緑地が設けられています。




右手の様子。右側の道路は9mから12mに拡幅されました。




ガーデンタワーは地上24階、地下2階、塔屋1階、高さ114.12mです。




東側から見た高層部。




低層部。




北東側から。 セガサミーグループの各事業会社の本社が2018年秋に入居する予定です。 移転予定会社は、セガサミーホールディングス(株)、サミー(株)、(株)セガホールディングス、(株)セガゲームス、(株)アトラス、(株)サミーネットワークス、(株)ダーツライブなど。 8フロア(事務所占有面積約43,891㎡)を利用する計画です。 ニュースリリース(PDF)は→こちら




その左手の様子。




右手の様子。




メインエントランスです。




サイン看板。




北側から。




北西側から。




ツーショット。




北側から見たマンション。ガーデンタワーとマンションの間には約6,000㎡の広場が設けられています。




少し離れました。北西側から。




北側から。この二つの建物は新幹線からもよく見えます。




敷地の南西側に移動しました。




マンションの建築計画のお知らせ。地上22階、地下2階、塔屋1階、高さ82.59mです。




南側から見たマンション高層部。




低層部。




その左手。




右手。敷地南側の道路は2.5~4mから8~9.5mに拡幅されています。




敷地南東側から見たツーショット。マンションは2018年8月末に完成する予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る