日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX富山県富山市


東横イン富山駅新幹線口2(パティオさくら)


東横イン富山駅新幹線口2は、桜町一丁目4番地区市街地再開発組合(富山県富山市)が同地区第一種市街地再開発事業により富山駅南口に整備した地上18階、高さ60m、客室313室の宿泊主体型ホテルです。 運営は東横イン、設計はRIA・押田JV、施工は前田建設工業・タカノ建設・寺崎工業JV。 2018年4月27日に開業しました。



2018年10月3日撮影




富山市桜町一丁目4番地区第一種市街地再開発事業

2018年10月3日撮影

富山市桜町一丁目4番地区第一種市街地再開発事業ではホテル棟(18階)、住居棟(18階)、専門学校棟(6階)、共用スペースで構成する複合施設「パティオさくら」が整備されました。

◆ホテル棟(写真左):1階 ホテル、2~3階 ギャラリー、4階~ ホテル
◆住居棟(写真右):1~2階 商業施設、3階 駐輪場・タイヤ置き場、4階~ 居住部分
◆専門学校棟(写真中央):1~2階 商業施設、3階~ 専門学校
◆共用スペース:1階 商業施設、2階 デッキプラザ

ホテルは「東横INN富山駅新幹線口2」(313室)、マンションは「レーベン富山桜町」(75戸)、専門学校は「富山大原簿記公務員医療専門学校」です。 2018年4月27日にホテルと同時に商業施設11店舗も開業しました。



全体概要

名 称パティオさくら
事業名富山市桜町一丁目4番地区第一種市街地再開発事業
所在地富山県富山市桜町1丁目4番28号(地番)
富山市桜町1丁目4番地1号、10号、20号(住居表示)
最寄駅JR北陸新幹線・JR高山本線・あいの風とやま鉄道線「富山」駅 徒歩3分
建築主桜町一丁目4番地区市街地再開発組合
設 計RIA・押田共同企業体
施 工前田建設工業・タカノ建設・寺崎工業共同企業体
用 途共同住宅(75戸)、各種学校、ホテル(313室)、飲食店、物販店舗、駐車場
敷地面積3,350.85㎡
建築面積2,593.97㎡
延床面積23,131.42㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法杭基礎(現場造成杭/アースドリル工法)
階 数地上18階、地下0階
高 さ60.00m(軒高59.35m)
着 工2015年10月(起工式:2016年3月)
竣 工2018年4月(竣工式:2018年4月24日)
備 考 ・ホテル名:東横INN富山駅新幹線口2
・住所:富山県富山市桜町1-4-1
・ホテル運営:株式会社東横イン
・ホテル開業:2018年4月27日
・ホテル公式HPは→こちら

最終更新日:2018年10月13日

[航空写真はこちら] [宿泊プラン]



地図

建設地は富山駅南口前です。



2018年10月撮影

2018年10月3日撮影。北陸新幹線が発着するJR富山駅。




その目の前に3棟で構成する複合ビル「パティオさくら」が誕生しました。




「パティオさくら」のホテル棟が「東横INN富山駅新幹線口2」です。




2018年4月27日に開業しています。




地上18階、高さ60m、客室313室です。




ホテルの目の前に「電鉄富山駅エスタ前」電停があり、路面電車が発着しています。




本来の外観は薄いグレーですが、青空だと青っぽく見えます。




2018年10月13日現在、東横INNは国内では高知県を除く全国46都道府県に271店舗を展開しています。 さらに2018年中に3店舗が開業予定です。 海外には13店舗(ほかに2018年開業予定1店舗)があります。 「東横INN富山駅新幹線口2」は、富山市内では「東横INN富山駅新幹線口1」に続き2店舗目となります。




「東横INN富山駅新幹線口2」の東側でもホテルが建設中でした。「ダイワロイネットホテル富山駅前(仮称)」です。2019年春に開業する予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る