日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX富山県富山市


東横INN富山駅新幹線口2


東横INN富山駅新幹線口2は、「桜町一丁目4番地区市街地再開発組合」がJR富山駅前に建設した地上18階、高さ60m、総部屋数313室のビジネスホテルです。 運営は東横イン、設計はRIA・押田JV、施工は前田建設工業・タカノ建設・寺崎工業JV。 2018年4月27日に開業しました。



完成イメージ

東横INN富山駅新幹線口2

[公式HPより引用]
2017年3月1日現在、東横インは46都道府県(高知県を除く)と海外で展開。271店舗、55716室を有しています。



全体イメージ

富山市桜町一丁目4番地区第一種市街地再開発事業

[タカラレーベン2017年11月9日付ニュースリリース(PDF)より引用]

「富山市桜町一丁目4番地区第一種市街地再開発事業」により、住居棟(18階)、ホテル棟(18階)、専門学校棟(6階)、共用スペースで構成される複合施設が建設されました。 再開発ビルの名称は「パティオさくら」です。 2018年4月24日に竣工式が執り行われました。

・住居棟:1~2階 商業施設、3階 駐輪場・タイヤ置き場、4階~ 居住部分
・ホテル棟:1階 ホテル、2~3階 ギャラリー、4階~ ホテル
・専門学校棟:1~2階 商業施設、3階~ 専門学校
・共用スペース:1階 商業施設、2階 デッキプラザ

マンションは「レーベン富山桜町」(75戸)、ホテルは「東横INN富山駅新幹線口2」(313室)、学校は「富山大原簿記公務員医療専門学校」になります。 2018年4月27日にホテルと同時に低層階の11店舗も開業しました。同6月にマンションの入居が始まる予定です。



全体概要

名 称パティオさくら
計画名富山市桜町一丁目4番地区第一種市街地再開発事業
所在地富山県富山市桜町1丁目4番28号(地番)
富山市桜町1丁目4番地1号、10号、20号(住居表示)
最寄駅JR北陸新幹線・JR高山本線・あいの風とやま鉄道線「富山」駅 徒歩3分
建築主桜町一丁目4番地区市街地再開発組合
設 計RIA・押田共同企業体
施 工前田建設工業・タカノ建設・寺崎工業
富山市桜町一丁目4番地区第一種 市街地再開発事業に係る施設建築物等新築工事共同企業体
用 途共同住宅(75戸)、各種学校、ホテル(313室)、飲食店、物販店舗、駐車場
敷地面積3,350.85㎡(ニュースリリース:3,351㎡)
建築面積2,593.97㎡(ニュースリリース:2,594㎡)
延床面積23,131.42㎡(ニュースリリース:23,130㎡)
容積対象面積(ニュースリリース:18,980㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法杭基礎(現場造成杭/アースドリル工法)
階 数地上18階、地下0階
高 さ約60m(ニュースリリースより)
着 工2016年3月(起工式)
竣 工2018年4月(竣工式:2018年4月24日)
備 考 ・ホテル運営:株式会社東横イン
・ホテル開業:2018年4月27日
※ホテル公式HPはこちら

最終更新日:2018年5月1日

[航空写真はこちら] [宿泊プラン]



地図

建設地は、JR北陸新幹線・JR高山本線・あいの風とやま鉄道線「富山」駅及び富山地方本線「電鉄富山」駅のそばです。



2016年5月撮影

2016年5月19日撮影。北陸新幹線が停車するJR富山駅。




建設地は駅南口前です。目の前の道路上には路面電車の「電鉄富山駅エスタ前」電停もあります。




建設地の西側には「富山エクセルホテル東急」が建っています。




建設地北側には商業施設「マリエとやま」があります。




南東側から見た建設地。




撮影時は既存建物解体除去工事を行っていました。労災保険関係成立票の事業の期間は2015年10月29日~2016年5月31日です。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る