日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)丸の内3-2計画


三菱地所、東京商工会議所、東京會舘が、東京商工会議所ビル、東京會舘ビル、富士ビルを地上30階、地下4階、高さ140m(最高150m)、延べ面積173,190㎡の超高層ビルに一体的に建て替えます。 所在地は東京都千代田区丸の内3丁目。 設計は三菱地所設計、施工は大成建設。 2015年11月に着工しました。 2018年10月中旬の完成を目指しています。



(仮称)丸の内3-2計画

2017年2月2日撮影。北西側から。



完成イメージ

(仮称)丸の内3-2計画

[東京都都市整備局HPより引用]

B1F~2Fに店舗、1F~6Fに東京商工会議所、7Fに東京會舘(バンケット)、5F~6Fおよび8F~30Fにオフィスが計画されています。(重複あり)



概要

計画名(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地東京都千代田区丸の内3丁目10番地 他
最寄駅東京メトロ「日比谷」駅、東京メトロ「二重橋前」駅、JR「東京」駅
事業者三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設 計三菱地所設計
施 工大成建設
用 途事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
敷地面積9,935.02㎡
建築面積8,355.06㎡
延床面積173,190.18㎡
構 造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上30階、地下4階
高 さ140m(最高150m)
着 工2015年11月16日
竣 工2018年10月15日予定

情報更新日:2017年2月6日

[航空写真はこちら]



地図

西側は広々とした皇居外苑です。



2017年2月撮影

(仮称)丸の内3-2計画

2017年2月2日撮影。日比谷公園付近から。




(仮称)丸の内3-2計画

拡大。手前は日比谷濠。建設地の南側(写真中央右)には帝国劇場があります。




(仮称)丸の内3-2計画

ズームイン。建設地の奥は「明治安田生命ビル」(地上30階・高さ147m)、その右は「丸の内パークビルディング」(地上34階・高さ170m)です。




(仮称)丸の内3-2計画

南西側から。タワークレーンが設置され躯体が立ち上がり始めました。




(仮称)丸の内3-2計画

西側から。手前は日比谷通り。




(仮称)丸の内3-2計画

地上30階、地下4階、高さ140m(最高150m)のビルが建設されます。




(仮称)丸の内3-2計画

右奥は建設中の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階・高さ191.46m)。




(仮称)丸の内3-2計画

北西側から。手前は地下鉄「二重橋前駅」及び「日比谷駅」の出入口。




(仮称)丸の内3-2計画

北側から。




(仮称)丸の内3-2計画

北東側から。




(仮称)丸の内3-2計画

南東側から。




(仮称)丸の内3-2計画

南側から。




(仮称)丸の内3-2計画

2017年2月2日撮影。内容は前回撮影時と同じです。



《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る