日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)高輪一丁目共同建替計画


東京都港区の「高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合」は、白金高輪駅近くに地上35階、地下3階、高さ135.64m(最高135.64m)、延べ面積約29,823㎡の超高層マンションを新設します。 設計はHOU一級建築士事務所、施工は未定。 2019年2月に着工し、2022年11月に完成する予定です。



(仮称)高輪一丁目共同建替計画

2018年11月18日撮影。西側から見た建設地。既存建物の解体工事を進めています。



概要

計画名(仮称)高輪一丁目共同建替計画
所在地東京都港区高輪1丁目107-1、107-11 ほか
最寄駅東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」駅
建築主高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
設 計株式会社HOU一級建築士事務所
施 工
用 途共同住宅、店舗
敷地面積2,047.66㎡
建築面積829.44㎡
延床面積29,823.698㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上35階、地下3階
高 さ135.64m(最高135.64m)
着 工2019年2月20日予定
竣 工2022年11月30日予定

最終更新日:2018年11月26日



地図

建設地は白金高輪駅のすぐそばです。



2018年11月撮影

(仮称)高輪一丁目共同建替計画

2018年11月18日撮影。 白金一丁目交差点付近の桜田通りに架かる歩道橋から東側を見ています。 左側の、防音パネルで覆われている建物がある場所が「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の建設地です。 右側では三菱地所レジデンスが地上26階、地下1階、高さ90.00m(最高96.63m)のタワーマンション((仮称)港区高輪1丁目計画)を建設しています。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」建設地。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

南西側から。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

一部はほぼ解体工事が終わっています。隙間から奥の「NBFプラチナタワー」(地上26階・高さ116.35m)が見えるようになりました。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

南側から。マツヒロが2018年5月16日~2019年3月7日の工期で6棟を解体しています。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

その左手。白金一丁目交差点方面です。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

右手。三田方面。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

南東側から。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

建設地の西側に移動しました。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

その右手。白金一丁目交差点方面。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

左手。麻布方面。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画

2019年2月に着工し、2022年11月に完成する予定です。




(仮称)高輪一丁目共同建替計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じ。まだ施工者は未定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る