日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

さっぽろ創世スクエア


さっぽろ創世スクエアは、札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合が同地区再開発事業により札幌市中央区北1条西1丁目に建設中の地上28階、地下5階、高さ124.25mの超高層複合ビルです。 建物は劇場、図書館、事務所、放送局、店舗、駐車場などで構成。 設計は日建設計・北海道日建設計JV、施工は大成建設・岩田地崎建設・伊藤組土建・岩倉建設・丸彦渡辺建設JV。 2018年3月に完成し、劇場を含む札幌市民交流プラザは2018年10月7日にオープンする予定です。



さっぽろ創世スクエア

2017年8月31日撮影



 完成イメージ

[札幌市民交流プラザHPより引用]

再開発組合は2016年12月19日、再開発ビル全体の名称が「さっぽろ創世スクエア」(SAPPORO SOSEI SQUARE)に決定したと発表しました。



断面イメージ

[札幌市HPより引用]

高さ約124mの高層棟には北海道テレビ放送(HTB)や朝日新聞社などが入居。 高さ約64mの低層棟には2300席のホールを備えた札幌文化芸術劇場や、札幌文化芸術交流センター、札幌市図書・情報館が整備されます。



概要

計画名札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発事業
所在地北海道札幌市中央区北1条西1丁目
最寄駅地下鉄東豊線・東西線「大通駅」
建築主札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合
設 計日建設計・北海道日建設計 共同企業体
施 工大成建設・岩田地崎建設・伊藤組土建・岩倉建設・丸彦渡辺建設 共同企業体
用 途劇場、図書館、事務所、放送局、店舗、駐車場、公共駐輪場、地域冷暖房施設など
敷地面積11,675.94㎡
建築面積9,431.66㎡
延床面積131,891.72㎡
構 造S・SRC・RC造
階 数地上28階、地下5階、塔屋1階
高 さ高層棟:124.25m(軒高123.05m)
低層棟:64m
着 工2015年1月19日頃予定(2015年2月3日起工式)
竣 工2018年3月
備 考 高層棟:業務機能(事務所・放送局)50,000㎡
低層棟:札幌市民交流プラザ(ホール、アートセンター、図書館など)36,000㎡
その他:地域冷暖房施設4,300㎡、店舗800㎡、駐車場22,700㎡、駐輪場1,500㎡、機械室など12,600㎡

最終更新日:2017年9月2日

[航空写真はこちら]  [公式HP内にある最新工事状況の画像はこちら]



地図

建設地は札幌市役所の北東側です。



2017年8-9月撮影

創成川通(北東側)からです。




高さ64mの低層棟が大きく張り出しています。




「さっぽろ創世スクエア」と「マルイト札幌ビル」(ホテルモントレ エーデルホフ札幌)。地上22階・高さ93m。




東側から。




低層棟のガラスカーテンウォールの取り付けがまもなく始まるようです。




南東側から。




タワークレーンは高層棟の最上段に達しています。




大通バスセンター付近の歩道橋から。手前の「NHK札幌放送局」は移転新築し2020年度以降に姿を消す予定です。




「さっぽろテレビ塔」と「さっぽろ創世スクエア」。




南側から。大通公園付近からです。




「札幌市役所」と「さっぽろ創世スクエア」。




南西側から。




高層棟は地上28階、高さ124.25m(軒高123.05m)です。




低層部分が北海道テレビ放送(HTB)、高層部分がオフィスです。




北西側から。




ガラスカーテンウォールが雲を映し出しています。




高層棟を北側から。




北側の様子。




「さっぽろテレビ塔」から見た「さっぽろ創世スクエア」。南側からです。




予想通り「JRタワー」が見えなくなりました。




これからヘリポートも設置されるようです。




札幌文化芸術劇場は低層棟の4~9階に整備されます。3層バルコニー構造の劇場で、オペラ・バレエなどの舞台芸術に対応できる北海道初の多面舞台を備えているとのこと。




低層棟の屋上部分。




さっぽろ創世スクエアの建築計画のお知らせ

前回撮影時と比べると建築面積と延べ面積が修正されています。写真クリックで拡大画像を表示。




最後は「札幌市時計台」と「さっぽろ創世スクエア」です。

(2017年8月30日~9月1日撮影)

《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る