日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


ザ・タワー横浜北仲


ザ・タワー横浜北仲は、三井不動産レジデンシャルと丸紅が横浜市中区の「北仲通北地区A-4地区」に新設する地上58階、地下1階、高さ199.95m、総戸数1179戸の超高層マンションです。 建物にはサービスアパートメント、店舗、事務所なども入ります。 設計は鹿島建設、施工は鹿島建設とパナソニックES建設エンジニアリング。 2020年2月下旬に竣工し、マンションは同年4月下旬に入居が始まる予定です。



ザ・タワー横浜北仲

2018年7月21日撮影



完成イメージ

ザ・タワー横浜北仲

[三井不動産レジデンシャル2016年11月1日付ニュースリリース(PDF)より引用]

分譲マンションは5~58階(46~51階を除く)です。 2017年11月25日より販売開始。 第1期の販売価格は4,500万円(44.03㎡)~8億円(212.30㎡)で、最多販売価格帯は6,600万円台(26戸)でした。 そのほか、1~3階に商業施設・文化施設、5・25・屋上(RF)階に住宅共用施設、46階に一般開放の展望フロア(面積約880㎡)が入り、46~51階にはサービス付き長期・短期滞在型宿泊施設「オークウッド」が横浜エリア初進出します。



低層部構成図

ザ・タワー横浜北仲

[2016年11月1日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1~3階には延べ約6,000㎡の商業・文化ゾーンが整備され、スーパーマーケットやカフェ、レストランなどが入る予定です。 横浜市認定の歴史的建造物である「旧横浜生糸検査所付属生糸絹物専用 B号倉庫およびC号倉庫(倉庫棟)」は復元され、横浜市指定有形文化財「旧横浜生糸検査所付属倉庫事務所 (通称:北仲BRICK)」とともに、音楽・アートなどの発信拠点となる文化施設として活用されます。




位置図

ザ・タワー横浜北仲

[2016年11月1日付ニュースリリース(PDF)より引用]

2020年6月末に隣接地へ「横浜市庁舎」(地上31階・高さ155.4m)が移転する予定です。




ザ・タワー横浜北仲 概要

計画名(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト(分譲マンション)
所在地神奈川県横浜市中区北仲通五丁目57-2他(地番)
最寄駅 横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅 徒歩1分
JR京浜東北線・根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅 徒歩8分
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社、丸紅株式会社
設 計鹿島建設株式会社
施 工鹿島建設株式会社、パナソニックES建設エンジニアリング株式会社
用 途共同住宅(1179戸)、ホテル、事務所、店舗、学習塾、駐車場
敷地面積13,135.36㎡
建築面積8,761.33㎡
延床面積168,285.63㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(制震構造)
階 数地上58階、地下1階
高 さ199.95m
着 工2016年11月1日
竣 工2020年2月下旬予定
入 居2020年4月下旬予定
備 考 ◆売主・販売代理:三井不動産レジデンシャル株式会社
◆売主:丸紅株式会社
◆販売代理:丸紅不動産販売株式会社
◆総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
◆間取り:1LDK~3LDK
◆専有面積:44.03㎡~212.30㎡
◆バルコニー面積:6.23㎡~23.47㎡
◆駐車場:敷地内機械式368台、敷地内平面3台(身障者用1台含む)、他にカーシェアリング用2台、EV充電用1台、管理用2台、サービス用2台

◇2017年11月16日付ニュースリリースは→こちら

情報更新日:2018年8月3日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

建設地は、みなとみらい線「馬車道駅」に隣接しています。JR「桜木町駅」までは徒歩8分ほどです。



2018年7月撮影

ザ・タワー横浜北仲

2018年7月21日撮影。「横浜ランドマークタワー」から南東側を見ています。右下がJR桜木町駅です。




ザ・タワー横浜北仲

3棟の超高層ビルが同時に建ち上がっています。左から、

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉地上35階、高さ135.04m、2019年8月竣工
ザ・タワー横浜北仲 地上58階、高さ199.95m、2020年1月竣工
横浜市庁舎 地上31階、高さ155.4m、2020年5月竣工




ザ・タワー横浜北仲

「ザ・タワー横浜北仲」にズームイン。32階まで建ち上がっています。58階建てなのでまだまだ成長します。




ザ・タワー横浜北仲

「横浜みなと博物館」付近から。「ザ・タワー横浜北仲」は、横浜では「横浜ランドマークタワー」に次ぐ高さとなります。




ザ・タワー横浜北仲

大岡川に架かる北仲橋。




ザ・タワー横浜北仲

北仲橋からの眺め。




ザ・タワー横浜北仲

建設地西側は駐車場です。ここにも超高層ビルが建つ可能性があります。




ザ・タワー横浜北仲

南西側から。2018年8月3日にマンションHPを確認したところ、既に全戸完売していました。人気ありますね。8億円の住戸も売れたんですね。




ザ・タワー横浜北仲

西側から。




ザ・タワー横浜北仲

その右手。「横浜市庁舎」です。2020年6月末に供用を開始します。




ザ・タワー横浜北仲

左手。「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」。2019年秋に開業する予定です。




ザ・タワー横浜北仲

北西側から。2020年2月下旬に竣工し、同4月下旬にマンションの入居が始まる予定です。




ザ・タワー横浜北仲

北東側から。




ザ・タワー横浜北仲

その左手。「横浜第二合同庁舎」(地上23階・高さ96m)です。




ザ・タワー横浜北仲

東側から。




ザ・タワー横浜北仲

本町4丁目交差点付近より。左から「ザ・タワー横浜北仲」、「横浜第二合同庁舎」、「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」。




ザ・タワー横浜北仲

南東側から。レンガの「旧帝蚕倉庫・事務所棟」が見えます。改修され、文化施設として活用されます。




ザ・タワー横浜北仲

南側から。




ザ・タワー横浜北仲

2017年9月29日に撮影した時と比べると面積関係が微妙に修正されています。また、用途に学習塾が加わっています。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年4月撮影

ザ・タワー横浜北仲

2018年4月28日撮影。北仲橋から。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る