日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


大手町プレイス


大手町プレイスは、東京都千代田区で都市再生機構とNTT都市開発が推進する大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業により誕生する超高層ツインビルです。 大手町プレイス ウエストタワーは地上35階、地下3階、高さ約178m、延べ面積約20万2000㎡。設計は日本設計、施工は竹中工務店。 大手町プレイス イーストタワーは地上32階、地下3階、高さ約163m、延べ面積約15万2000㎡。設計・施工は大林組。 両ビルは低層階で結ばれます。

2018年8月に竣工し、NTT都市開発が店舗等マスターリース兼プロパティ・マネジメント業務を受託する同街区内の商業ゾーン「大手町プレイス ショップ&レストラン」および国際カンファレンスセンター「大手町プレイス カンファレンスセンター」が、同年9月25日にグランドオープンします。

◆NTT都市開発2018年7月4日付ニュースリリースは→こちら



大手町プレイス イーストタワー

2018年3月17日撮影。英字表記は「OTEMACHI PLACE」。左がウエストタワー、右がイーストタワー。



大手町プレイス ウエストタワー

大手町プレイス ウエストタワー。英字表記は「OTEMACHI PLACE WEST TOWER」。




大手町プレイス イーストタワー

大手町プレイス イーストタワー。英字表記は「OTEMACHI PLACE EAST TOWER」。



配置図

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

[都市再生機構・NTT都市開発 報道発表資料 2015年5月11日付PDFより引用]

A棟がウエストタワー、B棟がイーストタワーです。 逓信ビルや旧東京国際郵便局本館などの跡地に建設しています。 ウエストタワー(A棟)には日本郵政やNTT関連会社が入り、イーストタワー(B棟)には住友商事などが入居する予定です。



断面イメージ図

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

[都市再生機構・NTT都市開発 報道発表資料 2015年5月11日付PDFより引用]

2棟のオフィスタワーをつなぐ低層部の地下1階から地上2階に26店舗(飲食19店舗、物販2店舗、サービス5店舗)が出店します。 また、1~2階には分割可能な合計750㎡のホールのほか、複数のカンファレンスルームを備えた「大手町プレイスカンファレンスセンター」がオープンします。



概要

名 称大手町プレイス(英字表記:OTEMACHI PLACE)
計画名大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事
所在地東京都千代田区大手町二丁目1番17~34(地番)
最寄駅地下鉄「大手町」駅(地下鉄5路線)直結、JR神田駅、JR東京駅
棟 名大手町プレイス ウエストタワー大手町プレイス イーストタワー全体
建築主NTT都市開発株式会社独立行政法人 都市再生機構
設 計株式会社日本設計大林組
監 理株式会社日本設計日本設計・NTTファシリティーズ共同企業体
施 工株式会社竹中工務店株式会社大林組
用 途事務所、店舗、カンファレンス、地域冷暖房施設、駐車場
敷地面積約19,900㎡
(標識19,898.68㎡)
建築面積(標識13,929.00㎡)
延床面積約202,000㎡約152,000㎡約354,000㎡
(標識355,000.00㎡)
建物構造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎、一部直接基礎
階 数地上35階、地下3階地上32階、地下3階
高 さ約178m約163m(標識:高さ179.00m
最高高さ182.00m)
着 工2015年5月15日
竣 工2018年8月予定
開 業2018年9月25日予定(ショップ&レストラン)
備 考 [区分所有予定者]
財務省、みずほ信託銀行(株)、日本電信電話(株)、日本郵政(株)、 日本郵便(株)、(株)ゆうちょ銀行、(株)かんぽ生命保険、NTT都市開発(株)

※標識=建築計画のお知らせ。
※都市再生機構2018年4月23日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2018年7月5日

[航空写真はこちら]



地図

矢印はウエストタワーとイーストタワーのほぼ中間地点を示しています。



2018年3月撮影

2018年3月17日撮影。常盤橋側(東)から接近します。左がA棟、右がB棟です。手前はJRの高架橋。(注:A棟がウエストタワー、B棟がイーストタワーです)




高架橋の下を通り抜けます。




東側から見たB棟。外観はほぼ完成しています。




B棟低層部の様子。




その右手。人道橋が整備中でした。改めて地図を見ると、人道橋が完成すると神田駅に行きやすくなるんですね。東京駅よりも近いです。




B棟は地上32階、地下3階、高さ約163mです。




同じ位置から見たA棟。




A棟とB棟。両棟の接続部の工事が進められています。




南側から見たB棟。 住友商事の東京本社が2018年秋に入居する予定です。 ネットで調べると、B棟の5階~11階のテナントを募集していました。 住友商事が全フロアを占めるわけではないようです。




B棟低層部の様子。




同じ位置から見たA棟。




A棟とB棟の中間地点に移動しました。




A棟とB棟は地下3階~地上5階部分が一体化します。




同じ位置から見たB棟。




南側から見たA棟。




A棟は地上35階、地下3階、高さ179.00m(最高182.00m)です。




日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の各本社機能が、A棟の3階の一部と6~21階に入ります。事務所専有面積は約6万㎡です。2018年中に移転する予定です。




南西側から。建て替えのため「旧逓信ビル」から「大手町ファーストスクエア イーストタワー」に本社を移転したNTTは、コストを抑えるためにこのビルへの再移転はしないもようです。




その代わり関連会社を集積させる方針のようです。2018年1月、NTTコミュニケーションズの本社が2019年1月に入居することが発表されています。




西側から。




北西側から。




大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

内容は前回撮影時と同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る