日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

東京都済生会中央病院 新主棟


東京都済生会中央病院 新主棟は、東京都済生会が東京都港区三田1丁目に建設した地上14階、地下1階、高さ62.08mの新病棟です。 設計・施工は鹿島建設。 2017年2月に竣工し、5月8日に開院しました。



東京都済生会中央病院 新主棟

2017年7月22日撮影



東京都済生会中央病院 新主棟 概要

計画名東京都済生会中央病院 新主棟建設工事
所在地東京都港区三田1丁目4番17号(住居表示)
最寄駅都営大江戸線「赤羽橋」駅 赤羽橋口 徒歩3分
建築主社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部東京都済生会
設 計鹿島建設株式会社 一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社 東京建築支店
用 途病院
敷地面積13,968.10㎡
建築面積8,958.90㎡
延床面積30,250.41㎡
構 造鉄骨造
階 数地上14階、地下1階
高 さ62.08m
着 工2015年2月1日
竣 工2017年2月末(全体の完成は2018年4月以降予定)
開 院2018年5月8日
備 考

情報更新日:2017年7月22日

[航空写真はこちら]



地図

都営大江戸線「赤羽橋」駅の赤羽橋口から徒歩3分ほどです。



2017年7月撮影

東京都済生会中央病院 新主棟

2017年7月22日撮影。東側から見た新主棟と北棟。




東京都済生会中央病院 新主棟

北棟は地上7階、地下1階です。




東京都済生会中央病院 新主棟

その左手の様子。完成した新主棟の隣りに旧主棟があります。旧主棟は解体され駐車場になります。2018年4月以降に全体が完成する予定です。




東京都済生会中央病院 新主棟

新主棟は地上14階、地下1階。




東京都済生会中央病院 新主棟

北側から見た新主棟。地上4階、地下1階の外来棟があるため上部しか見えません。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る