日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

GINZA SIX


GINZA SIXは、東京都中央区の銀座六丁目10地区市街地再開発組合が同第一種市街地再開発事業により建設した地上13階、地下6階、高さ56m(最高66m)の複合ビルです。 建物は店舗(241)、事務所、文化・交流施設(観世能楽堂)、地域冷暖房、駐車場で構成。 設計は鹿島建設・谷口建築設計研究所JV、施工は鹿島建設。 商業施設の運営はGINZA SIX リテールマネジメントが行います。 2017年4月20日に開業しました。



GINZA SIX

[2016年10月26日付ニュースリリース(PDF)より引用]

※「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」は、J.フロント リテイリング株式会社の子会社である株式会社大丸松坂屋百貨店を含む14名(2014年3月時点)の権利者と、参加組合員である「銀座六丁目開発特定目的会社」による区分所有建物の建設を目的としています。 なお、「銀座六丁目開発特定目的会社」とは、森ビル株式会社、L Real Estate、住友商事株式会社の3社が出資する特定目的会社です。

一方、商業施設の開業準備業務ならびに開業後の運営業務全般を行う「GINZA SIX リテールマネジメント株式会社」は、株式会社大丸松坂屋百貨店、森ビル株式会社、L Real Estateおよび住友商事株式会社の4社が共同出資して設立しています。



フロア構成

PH屋上庭園 「GINZA SIX ガーデン」(約4,000㎡)
13Fオフィス、商業施設
7F~12Fオフィス(合計約38,000㎡)
B2F~6F商業施設(合計約47,000㎡)
1Fに観光案内拠点や観光バス乗降所あり
B3F文化・交流施設「観世能楽堂」


概要

計画名銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中央区銀座六丁目10番、11番(地番)
東京都中央区銀座6丁目10-1(住居表示)
最寄駅東京メトロ銀座線「銀座」駅
建築主銀座六丁目10地区市街地再開発組合
設 計銀座六丁目地区市街地再開発計画設計共同体
(鹿島建設株式会社、谷口建築設計研究所)
外装意匠統括:谷口建築設計研究所 谷口吉生
施 工鹿島建設株式会社東京建築支店
用 途店舗、事務所、多目的ホール、駐車場、地域冷暖房
敷地面積9,077.38㎡
建築面積8,839.29㎡
延床面積147,620.78㎡
構 造鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上13階、地下6階
高 さ56m(最高66m)
着 工2014年4月(2013年7月:既存建物解体工事着手)
竣 工2017年1月31日(竣工式:2017年2月1日)
開 業2017年4月20日
備 考 「商業施設」概要
◆開業日:2017年4月20日
◆商業施設面積:約47,000㎡(共用通路等を含む)
◆店舗数:241店舗(物販 210、飲食 24、サービス 7)
◆フロア構成
・13階(一部):レストラン、バンケット他
・6階:書籍、レストラン他
・1階~5階:ファッション、服飾雑貨、ライフスタイル雑貨、カフェ他
・地下1階:ビューティ
・地下2階:食物販

最終更新日:2017年5月26日

[航空写真はこちら] [GINZA SIX公式HPはこちら]



地図

2013年6月30日をもって閉店した松坂屋銀座店の跡地に建設されました。



2015年1月撮影

GINZA SIX

2015年1月10日撮影。




GINZA SIX

高さは56m、最高部の高さは66mです。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る