日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

公益財団法人 日本生命済生会 新日生病院 建設プロジェクト


日本生命は大阪市西区江之子島2丁目に地上14階、地下1階、高さ67.99m、延べ32,802㎡、病床数350床の新病院を建設しています。 設計は大林組、施工は大林組・大成建設JV。 2017年12月に完成する予定です。



公益財団法人 日本生命済生会 新日生病院 建設プロジェクト

2017年5月16日撮影



完成イメージ

公益財団法人 日本生命済生会 新日生病院 建設プロジェクト

[ニュースリリース(PDF)より引用]



立面図

公益財団法人 日本生命済生会 新日生病院 建設プロジェクト

2017年5月16日撮影



配置図

公益財団法人 日本生命済生会 新日生病院 建設プロジェクト

2017年5月16日撮影



概要

計画名公益財団法人 日本生命済生会 新日生病院 建設プロジェクト
所在地大阪市西区江之子島2丁目32番、32番2,32番5 (地番)
大阪市西区江之子島2丁目1(住居表示)
最寄駅地下鉄 中央線・千日前線「阿波座」駅
建築主日本生命保険相互会社
設 計株式会社大林組大阪本店一級建築士事務所
施 工大林組・大成建設建設共同企業体
用 途病院
敷地面積7,348.67㎡
建築面積4,147.99㎡
延床面積32,802.76㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造(免震構造)
基礎工法
階 数地上14階、地下1階、塔屋2階
高 さ67.99m
着 工2015年10月1日(地鎮祭:2015年8月24日)
竣 工2017年12月予定

最終更新日:2017年5月21日

[航空写真はこちら]



地図



2017年5月撮影

2017年5月16日撮影。地下鉄「阿波座駅」がある阿波座駅前交差点の様子。上空で阪神高速が分岐・合流しています。




「阿波座駅」から徒歩2~3分で建設地に到着します。左奥は「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」(地上46階・高さ152.42m(最高160.62m))です。




北東側から。




外観はほぼ完成しています。




北側から。




北西側から。




木津川橋から。新病院の手前にマンションがあり、重なっています。




昭和橋から。新病院の西側を木津川が流れています。




公益財団法人 日本生命済生会 新日生病院 建設プロジェクトの建築計画のお知らせ

高さは67.99m。2017年12月末に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る