日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都文京区


東京大学医学部附属病院 入院棟B


国立大学法人東京大学は東京都文京区の本郷キャンパス内に地上15階、地下2階、高さ74.9m(最高75.5m)の医学部附属病院入院棟Bを建設しました。 設計は佐藤総合計画、施工は鹿島建設。 2018年3月に完成しました。



東京大学医学部附属病院入院棟B

2018年3月25日撮影



概要

名 称東京大学医学部附属病院入院棟B
計画名東京大学(本郷)医学部附属病院病棟(Ⅱ期)新営その他工事
所在地東京都文京区本郷7丁目3-1
最寄駅 東京メトロ丸の内線「本郷三丁目」駅 2番出口 徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅 5番出口 徒歩約10分
建築主国立大学法人東京大学
監 修東京大学キャンパス計画室(今井公太郎)・同施設部
設 計株式会社佐藤総合計画
監 理東京大学施設部計画課
施 工鹿島建設株式会社
用 途病院
敷地面積403,516.09㎡(キャンパス全体)
建築面積3,330.76㎡
延床面積40,215.57㎡
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法杭基礎(支持杭)
階 数地上15階、地下2階、塔屋1階
高 さ建築計画のお知らせ:74.90m(最高75.50m)
東京都HP:74.75m
着 工2013年10月1日
竣 工2018年3月30日

更新日:2018年4月2日

[航空写真はこちら]



地図

広大な東京大学本郷キャンパスの一角に建設中です。



2018年3月撮影

2018年3月25日撮影。報道によれば2018年3月30日に竣工しました。




病院HPには「平成30年1月から東京大学医学部附属病院 新入院棟Bの運用開始となります」と記載があります。




まあ、そのあたりは深く考えないことにします。




入院棟Aと新入院棟B。




キャンパス内にて。




2017年2月撮影

2017年2月11日撮影。不忍池ごしに見ています。




拡大しました。上棟しているようです。




国立がん研究センター(仮称)新総合棟新築・解体等工事

高さは74.90m、最高高さは75.50mです。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る