日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

ザ・エンブル七間町


ザ・エンブル七間町は、「静岡七間町地区優良建築物等整備事業建設組合」が静岡市葵区常磐町1丁目に建設中の地上27階、地下1階、高さ90.828m、総戸数170戸の超高層分譲マンションです。 売主はヨシコン(株)。 設計・施工は(株)奥村組。 2017年7月に竣工し、8月に入居に入居が始まる予定です。



2017年1月4日撮影



完成イメージ

ザ・エンブル七間町

[静岡市HPより引用]



配置図

ザ・エンブル七間町

現地で2017年1月4日撮影。



概要

計画名静岡七間町地区優良建築物等整備事業
所在地静岡県静岡市葵区常磐町1丁目4番地の12
最寄駅JR「静岡」駅 徒歩12分
建築主静岡七間町地区優良建築物等整備事業建設組合(理事長:ヨシコン株式会社)
設 計株式会社奥村組
施 工株式会社奥村組
用 途共同住宅(170戸)
敷地面積1,658.26㎡
建築面積879.66㎡
延床面積19,506.30㎡
構 造鉄筋コンクリート造(免震構造)
階 数地上27階、地下1階
高 さ90.828m
着 工2015年8月初旬
竣 工標識:2017年7月末日予定
HP:2017年7月完成予定/2017年8月入居予定
備 考 売主:ヨシコン株式会社
間取り:1DK~3LDK
専有面積:47.59㎡2~183.45㎡

最終更新日:2018年8月12日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は昭和通りと七間町通りが交差する七間町交差点の角地です。



2017年1月撮影

2017年1月4日撮影。JR静岡駅。




静岡駅前の東海道(国道1号)を西南西に進むと常盤橋2丁目交差点があります。そこから建設中の「ザ・エンブル七間町」が望めます。




常盤橋2丁目交差点から昭和通りを進んでいきます。




現地の作業工程によれば、25階の躯体工事や仕上げ工事を行っています。




地上27階建てなのであと2階ほど高くなります。




総戸数170戸。このうち167戸が分譲されます。




専有面積は47.59㎡~183.45㎡ 。




販売価格は2017年1月7日の時点で2560万円~1億5800万円です。




七間町交差点から。




高層部の様子。




七間町通り側から。




隣りには「エンブルタワー七間町」(地上20階・高さ64.80m)が立っています。こちらもヨシコン(株)が分譲しました。総戸数111戸、店舗1戸。2015年3月31日に竣工しています。




西側から見た「ザ・エンブル七間町」。




2017年7月に竣工し、8月に入居に入居が始まる予定です。




同じ場所から見た低層部。




南西側から見た「エンブルタワー七間町」と「ザ・エンブル七間町」。




同じ場所から見た七間町通りの様子。七間町通りは綺麗に整備された石畳の街路です。




「ザ・エンブル七間町」前の七間町通りの歩道の様子。北側から。




現地の完成予想図。「ザ・エンブル七間町」と「エンブルタワー七間町」が親子のように並んでいます。




場所を移動。青葉通り(東側)から。手前は別雷神社(わけいかづちじんじゃ)。




青葉通り(北東側)から。完成予想図に近い角度です。




青葉緑地(青葉シンボルロード)のモニュメントと「ザ・エンブル七間町」。



建築計画のお知らせ

ザ・エンブル七間町

2017年1月4日撮影。高さは90.828m。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る