日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

日比谷パークフロント


日比谷パークフロントは、ケネディクス、東急不動産、日本政策投資銀行の3社が共同出資するグリーンアセットインベストメント特定目的会社が東京都千代田区内幸町2丁目に建設中の地上21階、地下4階、高さ108.975m、延べ面積約67,000㎡のオフィスビルです。 設計・施工は鹿島建設。 2017年5月31日に竣工しました。

◆2017年5月26日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

2017年3月10日撮影



この場所にあった「新生銀行旧本店ビル」は、元々は1993年に「日本長期信用銀行本店ビル」(設計:日建設計、施工:竹中工務店)として建設されています。 地上21階、地下5階、高さ130m、延べ約62,000㎡のビルが、地上21階、地下4階、高さ109m、延べ約67,000㎡のビルに建て替えられました。 高さは20mほど低くなり、延べ面積は5,000㎡ほど増加しています。



概要

計画名(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
所在地東京都千代田区内幸町二丁目16番1号(地番)
最寄駅東京メトロ千代田線他「霞ヶ関」駅 徒歩3分
都営三田線「内幸町」駅 徒歩5分
建築主グリーンアセットインベストメント特定目的会社
(ケネディクス株式会社、東急不動産株式会社、株式会社日本政策投資銀行)
設 計鹿島建設
施 工鹿島建設
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積6,089.61㎡
建築面積3,197.29㎡
延床面積67,123.88㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造(制振構造)
基礎工法直接基礎(一部杭基礎)
階 数地上21階、地下4階
高 さ108.975m
着 工2015年5月15日(解体工事着手:2013年9月)
竣 工2017年5月31日

最終更新日:2017年5月31日

[航空写真はこちら]



地図



2017年3月撮影

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

2017年3月10日撮影。南東側から。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

南側から。外観は完成し、外構工事が行われていました。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

南西側から。地上21階、地下4階、高さ108.965m。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

移動しました。日比谷公園側(北西)からです。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

ネットでは賃貸オフィスの募集が行われています。そこでは2017年5月竣工、2017年6月入居とされています。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

竣工間近ですが、正式なビル名はまだ決まっていないようです。※2017年3月22日に発表されました。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

日比谷公園から。周りの高層ビルに比べれば若干低めです。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

まもなく日比谷公園の木々も芽吹き始めます。




(仮称)内幸町二丁目プロジェクト

2017年3月10日撮影。前回撮影時に108.965mだった高さが108.975mに修正され、1センチ高くなりました。 建築面積と延べ面積も微妙に修正されています。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る