日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


パークコート浜離宮 ザ タワー


パークコート浜離宮 ザ タワーは、東京都港区の浜松町一丁目地区市街地再開発組合が新設した地上37階、地下1階、高さ132.67m(最高139.90m)、総戸数563戸の超高層マンションです。 三井不動産レジデンシャルが分譲しました。 設計はアール・アイ・エー、施工は清水建設。 2019年7月下旬に竣工し、同9月下旬に入居が始まる予定です。



パークコート浜離宮 ザ タワー

2019年3月2日撮影



完成イメージ

パークコート浜離宮 ザ タワー

現地にて2016年10月2日撮影。 浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の事業協力者は三井不動産レジデンシャル、トーショー・ホールディングス、清水建設。 参加組合員は三井不動産レジデンシャルです。 高さ約54mの事務所棟も整備しています。 住戸は既に全戸完売し、物件HPも閉鎖されています。



概要

名 称パークコート浜離宮 ザ タワー
事業名浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都港区浜松町一丁目3、4、5番(地番)
最寄駅 JR山手線「浜松町」駅 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「汐留」駅 徒歩6分
都営地下鉄三田線「御成門」駅 徒歩8分
JR山手線「新橋」駅 徒歩12分
建築主浜松町一丁目地区市街地再開発組合
事業協力者三井不動産レジデンシャル、トーショー・ホールディングス、清水建設
参加組合員三井不動産レジデンシャル
設 計アール・アイ・エー
施 工清水建設
用 途共同住宅(563戸)、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造)、中間免震構造
敷地面積5,162.36㎡
建築面積3,142.33㎡
延床面積65,716.86㎡
階 数住宅棟:地上37階、地下1階、塔屋2階
高 さ住宅棟:132.67m(最高139.90m)、事務所棟:約54m
着 工2016年2月28日
竣 工2019年7月下旬予定
入居開始2019年9月下旬予定
備 考 売主……………三井不動産レジデンシャル
管理会社………三井不動産レジデンシャルサービス
総戸数…………563戸
………………(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸。他に店舗3戸、事務所6戸)
間取り…………1R~3LDK
専有面積………30.02㎡~124.56㎡

最終更新日:2019年3月14日



地図

マンション名の由来となった浜離宮は東側にあります。



2019年3月撮影

パークコート浜離宮 ザ タワー

2019年3月2日撮影。JR浜松町駅から北に5分ほど歩くと建設地に着きます。南東側から見ています。手前のでっぱりは事務所棟です。




パークコート浜離宮 ザ タワー

その右手。JRの電車が駆け抜けます。




パークコート浜離宮 ザ タワーの建築計画のお知らせ

案内板も設置されていました。オフィス名は「浜離宮 ザ タワー」ですね。銀行、認可保育所、スーパーマーケットも設置されるようです。写真クリックで拡大画像を表示。




パークコート浜離宮 ザ タワーの建築計画のお知らせ

公開空地の案内板です。写真クリックで拡大画像を表示。




パークコート浜離宮 ザ タワー

南側から見た事務所棟。10階建てのようです。




パークコート浜離宮 ザ タワー

その左手。住宅棟。37階建てです。




パークコート浜離宮 ザ タワー

南西側から。外観はほぼ完成しています。周囲で仕上げ工事をしていました。




パークコート浜離宮 ザ タワー

少し離れました。




パークコート浜離宮 ザ タワー

北西側から。




パークコート浜離宮 ザ タワー

住戸は既に全戸完売しています。




パークコート浜離宮 ザ タワー

北側から。住宅棟の1~2階にも事務所などが入るようです。




パークコート浜離宮 ザ タワー

事務所棟。




パークコート浜離宮 ザ タワー

北東側から。




パークコート浜離宮 ザ タワー

その右手。建設地北側です。




パークコート浜離宮 ザ タワー

左手。東側です。




パークコート浜離宮 ザ タワー

東側から。 既に閉鎖されたマンション公式HPでは「2019年7月下旬竣工予定、同9月下旬入居開始予定」でした。 たた、ネットの2019年3月14日時点の情報では「2019年2月竣工」の文字も見られるので、ほぼ竣工しているものと思われます。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る